あなたの「飼いたい」が動物を絶滅させる とある動物園に掲示されたメッセージが深い

2019年9月 5日 06:00

動物園を学びの場に

見てくれている人はそれなりにいるというマヌルネコの看板。しかし、中々メッセージが伝わらないようで、

「タイトルのインパクトと開けた時の文字数の多さからか、内容をよく読まずに『飼えるんだってー』と勘違いしていく方も中に入るので、もう少し改良するべきか悩んでいます」

子どもからすると、長いのかもしれない。そこはしっかり親御さんが説明してあげてほしいものだ。

せっかくなので、看板に書ききれなかったことがあるかと尋ねたところ、「動物たちが減っている現状にもっと関心を持ってもらいたいです」とした上で、

「遠く離れた場所にすむ動物たちですが、減っている理由は私たちが生活するために使うものを作るために山を切り開いて畑にするためだったり、ペットや毛皮にするための密猟だったりします。動物園でそういったことを知ったり考えたりするきっかけをつくってもらえたら嬉しいです」

とコメントした。

今回はたまたまマヌルネコについての看板だったが、ほかの動物にも通ずる内容。担当者によると、

「園内にはこの看板以外にも似たような内容の看板が設置されています。ぜひ探してみてもらいたいです」

とのこと。遊びとして楽しむのも大事であるが、こうした学習をするのも動物園の魅力のひとつではないだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ