新幹線改札「不安な人」はこちらへ 東京駅で始まった取り組みが「合理的」と話題に

2019年8月22日 06:00

読者の皆さんは新幹線をどれほど利用するだろうか。仕事で頻繁に使う、年に1~2回帰省や旅行で使うだけなど、人によってその頻度は様々だ。

あまり使わない人は在来線と仕組みが違う改札に引っかかってしまうこともあるはず。自分が改札を止めたせいで後ろの人に迷惑が――と後ろめたさを感じる人にとって、朗報ともいえる取り組みがJR東京駅で始まった。

それは、「ご不安な方」「よく使われる方」というカテゴリで改札を分けるというものだ。

東京駅の案内(提供:JR東海)
東京駅の案内(提供:JR東海)

改札の混雑緩和にも一役買いそうな取り組みだが、JR東海にはどういった思惑があったのだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ