日傘は女子だけのものじゃない! 埼玉県「日傘男子広め隊」の活動に迫る

2018年7月 5日 17:00

関東甲信地方では記録の残っている1951年以来初めて、6月中に梅雨が明け、夏本番が到来した。例年、直射日光・紫外線や肌に刺さるような暑さを和らげようと行う対策は人それぞれだろう。サングラス、日焼け止め、帽子、そして日傘......。

女性であればいずれもマストアイテムと言えようが、男性の場合、一般的にはさほど気を遣わない。特に、日傘を差す男性を街中で見かけることは少ないだろう。

筆者(20代男性)は大学生の頃、夏の1日だけ日傘を使うも、断念した経験がある。使ったのは、銀色の折りたたみ傘タイプ。使い始めた当初は涼しく感じたが、次第に周りの目線が気になり、差すのをやめた。

そんななか、埼玉県環境部温暖対策課埼玉ナビゲーション担当では、「日傘男子広め隊」という取り組みを2017年に始めた。どのような活動をしているのか、Jタウンネットは18年7月上旬、聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ