広島県民は「ラッピング電車」がお好き?

2014年10月31日 17:58

ラッピングから伝わる地元愛

広島を走るラッピング列車はほかにもある。
今シーズンは、カープのチームカラー「赤」を基調に、「Carp」のロゴやカープ坊やを配した「カープ応援ラッピングトレイン」が、山陽本線や呉線、可部線などを3月23日から運行した。

カープ応援ラッピングトレイン(広島東洋カープのウェブサイトより)
カープ応援ラッピングトレイン(広島東洋カープのウェブサイトより)

2013年にさかのぼると、世間をアッと驚かすラッピング車両が走っていた。広島の食をテーマに「お好み焼」、「スイーツ」、「ラーメン」、「酒蔵」をモチーフにした「まんぷく宝しま号」。
7月6日から9月30日までの87日間、JRグループの「広島県デスティネーションキャンペーン」の一環として観光地広島の魅力を乗客にアピールしていた。

お披露目式典・車両展示の様子がYouTubeにアップされている。車両がホームに入線するとき参列者から笑い声が漏れたのは気のせいか......。

カープ応援ラッピングトレイン(広島東洋カープのウェブサイトより)

飲食店に見立てたラッピングはまるで「デコトラ」のよう。今流行の萌えキャララッピングとは一線を画す骨太なデザインだが、地元愛がじわじわ伝わってくる。

ラッピング電車といえば広島電鉄(広電)の存在も見逃せない。カープ電車だけでなく、サンフレッチェ電車も市内を巡る。車内放送の一部には選手からマナー喚起などのメッセージが流れる。来年2月末まで運行する予定だ。

広島電鉄 サンフレッチェ電車 2014(YouTubeより)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ