10年以上探し続ける猛者も 全国に点在する珍看板「ハト標識」のマニアックな魅力とは

2020年10月12日 06:00

「ついに念願のハトを激写できました」

2020年9月27日に投稿された、こんなツイートが注目を集めている。鳩ならどこにでもいそうなものだが......「念願のハト」とはいったい何なのだろう。

こちらの投稿をご覧いただこう。

写真に映っているのは、どこにでもありそうな交通標識だ。

雲海たなびく山並みを背景に、2つの標識が上下に、すっくと立っている。「本日ついに念願のハトを激写できました事をご報告します」というコメントが添えられている。なるほど標識は、上が「ハ」、下が「ト」と見えないこともない。

しかし、「ハト」と見えるこの交通標識、いったいどういう意味なのだろうか?

まさかハトが大量に襲来するから、注意を呼びかけているのだろうか? はたまたヒッチコックの映画「鳥」的な光景が見られる、というのか? そんな妄想をふくらませてしまいたくなるが......。

Jタウンネット記者は、まず投稿者の逢沢雨月(@Ohsawa_Ugetsu)さんに、詳しい話を聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ