「アスファルトに咲く花」別に強くない説が浮上 実はヌルい環境って本当?専門家に聞いてみた

2020年5月17日 08:00

道端で見かけることの多いタンポポ。アスファルトの隙間に花を咲かせ、行き交う人や車を尻目に息づいている。

ところで、コンクリートの隙間に生えたタンポポを見ると、ついつい岡本真夜さんの「TOMORROW」を思い出すという人もいるのではないか。「アスファルトに咲く花」というフレーズが、たくましさ、強さの象徴として歌われているからだ。

しかし、タンポポにとってアスファルトの隙間は、それほど過酷な環境ではないらしいとの噂がツイッターで広まっている。

実はそこまで強くない?(画像はイメージ)
実はそこまで強くない?(画像はイメージ)

アスファルトに咲く花は、ぬるま湯につかっていたのか――?

Jタウンネットは2020年5月12日、タンポポ調査・西日本実行委員会(事務局・大阪自然環境保全協会)代表の木村進さんに取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ