松屋の味噌汁、軽減税率で「-6円」に? ネット注目の謎理論、広報に確認すると...

2019年10月 2日 15:31

消費増税に伴う軽減税率が2019年10月1日に導入された。飲食店では持ち帰りの場合が消費税8%、店内で食べる場合は10%になる。

そんな中、ツイッターで思わぬ注目を集めているのが、牛丼チェーン「松屋」の味噌汁だ。

松屋の「牛めし」は軽減税率の導入後も、店内飲食と持ち帰りの税込価格は320円と同じ。しかしそれぞれの価格をそろえるため、これまで同じだった税抜価格は店内が291円、持ち帰りが297円に変更された。

税抜価格に注目(画像はたゆる@ta_yu_ruさん提供)
税抜価格に注目(画像はたゆる@ta_yu_ruさん提供)

そこで話題になったのが、店内飲食の場合のみ付いてくる「味噌汁」の扱いだ。

軽減税率の導入によって、味噌汁のない持ち帰りの牛めし(297円)の方が、味噌汁付きの店内で食べる牛めし(291円)よりも6円価格が高くなったことになる。こうした状況について、インターネット上で、

「これまで無料だった松屋の味噌汁の値段が『 -6円 』になってしまった」

との指摘が寄せられたのだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ