おもちゃのハローマックが「復活」 東京おもちゃショー限定、来場者には限定グッズ配布も

2019年5月 8日 20:00

おもちゃのハローマック――。東京靴流通センターや靴チヨダなどを展開するチヨダ(東京都杉並区)が1985年から2008年まで展開していた玩具店だ。

撤退となって以降、全国に複数あったハローマック跡地は、チヨダが運営する「東京靴流通センター」をはじめ、多種多様な業態に姿を変えている。そうした跡地の様子は、Jタウンネットでもこれまで何度も紹介してきた。

あのハローマックが復活!?(Cr-chyさん撮影, Wikimedia Commonsより)
あのハローマックが復活!?(Cr-chyさん撮影, Wikimedia Commonsより)

そんなある日、Jタウンネット編集部はあのハローマックが「復活」するという情報を入手した。

かつてハローマックを展開していたチヨダが、2019年6月13~16日に東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される「東京おもちゃショー」限定で、ハローマックというブランド名でイベントに出展するというのだ。

靴もおもちゃのように親しんでほしい

東京おもちゃショーは日本最大規模の玩具見本市。今回の出展にあたって、チヨダは靴もおもちゃのように親しんでほしいという願いを込めた。子供向けにおすすめする機能性シューズなどを紹介し、一般公開(パブリックデー)では優先販売も行う。

また、一般公開日の15、16日の2日間にかぎって、チヨダの公式アプリをダウンロードした人には先着でハローマックのキャラクターだった「マックライオン」の缶バッチやラバーキーホルダーが当たるガチャガチャにも挑戦可能(先着500人)。

さらに、ブースを訪れた人にはマックライオン不織布バッグもプレゼントされる(先着1000人)。

缶バッチ
缶バッチ

ラバーキーホルダー
ラバーキーホルダー

不織布バッグ
不織布バッグ

懐かしのマックライオンの雄姿に思わず涙が出そうだ。チヨダは公式サイトでも「なつかしのハローマックの店舗」として全国のハローマックの跡地がいまどうなっているのかを紹介している。業態は違ったとしても、独特の形状をしたあの建物は健在だ。

懐かしい思い出を噛みしめながら、マックライオンに会いに東京おもちゃショーへ足を運んでみてはいかがだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ