「TOKIO HOT 100」の冠スポンサーがちょっと意外な「あの会社」になっていた

2014年10月20日 19:33

東京で2番目の民放FM局として1988年に開業したJ-WAVE。「国際都市TOKIO発」をキャッチフレーズに、オシャレな音楽を流すラジオ局として高い人気を保っている。

開局の翌日に第1回がスタートした「TOKIO HOT 100」はJ-WAVEの看板番組だ。これさえ聴けば東京の音楽シーンがわかるというのが売りで、ナビゲーターのクリス・ペプラーが日本語と英語を使い分けながら上位100曲を紹介する。
首都圏の生活が長い人なら、自宅や車中で一度は聴いたことがあるだろう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ