町内会に7万円の入会金を請求された男性。支払いを拒否したら、ゴミ捨てを禁じられて...

2020年1月20日 11:00

話は二転三転し...

町内会長とトラブルになった時のことを投稿します。

私はK市に在住しています。年齢は44歳。妻と子供2人と一緒に生活しています。自営業です。

2年前にこちらに引っ越したとき、町内会費として入会金7万円、それと町内の各戸にビールを配って欲しいと言われ、今どきそんなことを強制してくる町内会があるのかと思っていました。

7万円の内訳を町内会に聞くと、話が二転三転。

町内会長は最初、7万円の入会金は農業排水の施設を建てるための費用にあてると説明していました。ですが、しばらくするとまた同じ会長が家にやってきて、ゴミ集積場の建築費として集めたと言われました。

「農業排水ではなかったのか」と問いただしたところ、会長からは勘違いしていたと言われました。どうも納得がいかないので、市役所に相談しました。

市からの回答を待っていたら、同じく会長が来て「7万円払えないのであればゴミは出せない」と言われました。そして内訳は集会所の建設費とのこと。また違う説明です。もはや、疑う気持ちの方が大きくなっていました。

結局、市役所からの回答は「関与できない」とのこと。後に分かったことですが、会長はもともと市役所に勤めていて総務部長をしていたそうです。それが関係しているのかは分かりませんが、なぜか会長は私達が市に相談したことも知っていました。

ゴミを出せずに困っていたところ、市の市議会議員に相談しゴミは出せるようにしてもらいました。そして分かったのは、町内会ではビールを用意するようには言っていない、ゴミも出すなとは言っていないということ。

つまり、この2件については会長が勝手に決めたことだったのです。

今はゴミを出せるようになりましたが、ここに書いた以外にも町内会の対応には何かと振り回されたので入会についてはまだ保留しています。幸い会長も変わり、今の会長は会ったら挨拶もしてくれるので次年度からは入会しようと思っております。

あなたの「町内会トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「町内会トラブル」体験談を募集しています。公式ツイッターのダイレクトメッセージ、または読者投稿フォームおよびメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ