ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

ネットで話題の激うまフルーツに、もうすぐ会えなくなるビール 「水の都」愛媛・西条は、オイシイでいっぱいです! 

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2022.11.30 12:00
提供元:西条市

「水の都」と聞いて、皆さんが真っ先に思い浮かべるのはどこだろう?

多くの人は、アドリア海の女王・ヴェネツィアをイメージしたかもしれない。日本では大阪も有名だ。

そしてJタウンネットのイチオシは、愛媛県西条市。南は西日本最高峰の石鎚山(いしづちさん)、北は瀬戸内海に囲まれたこの街には「うちぬき」と呼ばれる美しく、おいしい地下水が湧いている。

提供:西条市
提供:西条市

豊かな水が育むのは、たくさんの美味しいものたち。今回皆さんにご紹介するのは、そんな「西条の特産品」だ。


(1)愛媛果試第28号

まず、愛媛といえばやっぱり、柑橘類。もちろん西条でも生産されている。

近年人気なのは「愛媛果試第28号」だろう。あれ、聞いたことない?

では「紅まどんな」はどうだろう。この名前ならSNS上で見かけたことがある、という人は多いに違いない。

提供:茨木農園
提供:茨木農園

愛媛果試第28号は「南香」と「天草」を交配してつくられた愛媛のオリジナル品種で、2005年に品種登録された。「紅まどんな」はJA全農の登録商標で、他にも様々な呼び名(商標やブランド名)がある。

「紅まどんな」が売り切れていて手に入らなかった......! なんて時は別の名前で探すと見つかることもあるので、試してみてほしい。

西条市で愛媛果試第28号を育てる「茨木農園」
おいしい味を長持ちさせるために、機械を使わず、一つ一つ手での選別にこだわっています。濃厚な甘みが特徴で、糖度は12度以上!食感はまるで高級ゼリーのよう。
納得のいくものだけを出荷しており、小さなお子様からご年配の方まで安心して、お召し上がりいただけます。

(2)キウイ

キウイもまた愛媛の特産品の一つ。国内生産の約25%を占め、その中でも主要な産地となっているのが、瀬戸内の温暖な気候、キレイな水、豊かな土壌を併せ持つ西条だ。

甘酸っぱい緑のキウイ「ヘイワード」はもちろん、鮮やかな黄色い「ゴールドキウイ」など、複数の品種が育てられている。特に食べてみてほしいのは、そんな西条でも珍しい品種「レインボーレッド」。真ん中が赤いこのキウイ、めちゃくちゃ甘いのだ!

提供:輝らり果樹園
提供:輝らり果樹園 ※「レインボーレッド」は有限会社コバヤシの登録商標
輝らり果樹園
大切な方への贈り物として通用するよう、他にはない大玉の「レインボーレッドキウイ」を生産しています。
鮮やかな果肉、酸味が少なく際立つ甘さ、とろける食感。「これって、本当にキウイ?」驚きと笑顔をくれる果物です。是非、ご賞味ください。

(3)イチゴ

西条ではイチゴの栽培も盛んだ。豊かな「うちぬき」の水で育てられたイチゴたちの中には「第1回東京国際苺博覧会」で日本一に選ばれたものもあるほど。

愛媛県オリジナルの大粒で甘酸っぱい「あまおとめ」、"大人のためのイチゴ"と言われる「紅い雫」のほか、人気の「紅ほっぺ」など様々な品種が育てられている。

提供:ゆきもと農園
提供:ゆきもと農園
ゆきもと農園
果物をつくって20年。当園のいちごは、安心・安全の果物をお届けしたいという想いから、農薬を減らし、有機肥料を中心にオリジナルブレンドした肥料で大切に育てています。西日本最高峰・石鎚山の麓にあり、澄んだ空気と美しい水の中で育った、新鮮で良質ないちごをぜひお召し上がりください。

(4)ビール

残念ながら2023年1月に閉鎖してしまうが、西条にはアサヒビール四国工場がある。

石鎚山の恵みである良質な水で作られた「アサヒ生ビール」を楽しみたいなら、今を逃すわけにはいかない。

提供:西条市
提供:西条市

西条生まれのアサヒビールを普段から飲んでいる市役所職員は、こう語る。

ビールといえば、アサヒのスーパードライ! ビール派の私は、すっきり飲みやすいこれが一番好きです。仕事が終わって生ジョッキ缶があれば、自宅飲みも贅沢な時間に変わりますね。
アサヒビール四国工場は、2023年1月末で閉鎖します......。西条産のビールを楽しめるのも残りわずか! ぜひ今のうちに、水の都西条産のビールをご堪能ください。(移住推進課職員)

(5)日本酒(+うちぬきかすてら)

水がおいしい場所で、日本酒が作られないことなどあるだろうか。いや、ない。西条でも複数の酒造が、互いに切磋琢磨しながら日本酒を作っている。

まずは首藤酒造・成龍酒造・武田酒造・石鎚酒造の4つの蔵元が作った純米酒をセットにした「Saijo Terroir 4」で、飲み比べてみるのはどうだろう。

カップ酒でデザインも可愛いので、飲み終わった後も活用できる。

石鎚酒造の「石鎚」、成龍酒造の「賀儀屋」、首藤酒造の「寿喜心」、武田酒造の「媛一会」 提供:成龍酒造
石鎚酒造の「石鎚」、成龍酒造の「賀儀屋」、首藤酒造の「寿喜心」、武田酒造の「媛一会」 提供:成龍酒造
成龍酒造
水の都・愛媛西条の"うちぬき"の湧水は「日本の名水百選」にも選ばれた誉れ高き名水です。
そんな名水から生まれたこの『Saijo Terroir 4』は西条を味わい、そして感じられる詰め合わせ。それぞれの蔵の特徴を生かした西条生まれのお酒達を、ぜひ飲み比べてお楽しみ下さい。
4銘柄の720ミリボトルをセットにした「LOVE SAIJOコラボセット」も
4銘柄の720ミリボトルをセットにした「LOVE SAIJOコラボセット」も

また、4つの酒造の内のひとつ「石鎚酒造」からは、西条でも限られた店でしか取り扱われない限定の純米吟醸がある。「名水ブランド創出事業」で認定されたこのお酒は、「うちぬき」を仕込み水に使い、添加物を一切使わずに作っている。

提供:洋菓子工房れじゅーる
提供:洋菓子工房れじゅーる

そんなお酒「うちぬき」を使った大人のスイーツ「うちぬきカステラ」も魅力的。

洋菓子工房れじゅーる
「水の都」西条を代表する地酒「純米吟醸うちぬき」を使用した日本酒の香り漂う大人のカステラです。愛媛県産小麦、西条産みかん卵等、地元の素材を大切に作り上げました。
「西条のお土産」としても大変喜ばれております。地元西条のスイーツ、是非お楽しみください。

Jタウンネット記者はこれまで何度も西条に足を運んできた。それでも毎回、新しい「美味しいもの」に出会っている。

豊かな水に育てられたフルーツやお酒だけでなく、ご当地グルメの「愛媛西条てっぱんナポリタン」や古くから伝わる幻のお茶「石鎚黒茶」、西条産のコメとフルーツを使ったグルテンフリーのバウムクーヘン、もちろん海の幸も最高だった。

今回ご紹介したものの中にはお取り寄せできるものもたくさんあるので、一度試してみてほしい。

もちろん、西条に直接行ってみるのもいいだろう。

海に、山に、川......市街地からすぐの大自然を満喫したり、観光農園でフルーツ狩りを楽しんだり、喫茶店や居心地のいい図書館を巡ってみたり。一度足を運べば、きっとその魅力のトリコになってしまうはずだ!

※ご紹介した西条の特産品はふるさと納税でもゲットできます。
西条市への寄付は水資源や自然環境の保全のような「豊かな自然と共生するまちづくり」、農業・水産業の振興、西条の価値や魅力の向上といった「活力あふれる産業振興のまちづくり」などのために使用され、寄付者が使い道を指定することができます。

西条市ふるなび(外部リンク)

西条市ふるさとチョイス(外部リンク)

西条市楽天ふるさと納税(外部リンク)

<企画編集・Jタウンネット>

PAGETOP