ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

これが「家の中」...だと? 車を深く愛する猛者の「台風対策」がイカツすぎた

中沢 新

中沢 新

2022.11.03 17:00
「台風対策バッチリしてたから何も被害なかった」

台風14号が東日本を東進していた2022年9月20日、そんなコメントとともにツイッターに投稿された写真が注目を集めた。

以下画像はくろ(兄)(@kuro343318014)さんのツイートより
以下画像はくろ(兄)(@kuro343318014)さんのツイートより

なるほど。玄関にバイクを入れたのか。

確かにこれなら、かわいいバイクが風雨に曝される心配はないだろう。

しかし、写真を投稿したツイッターユーザーのくろ(兄)(@kuro343318014)さんが家の中にしまい込んだのは、バイクだけではない。

同時に投稿された「もう1枚の写真」に、ツイッター上はざわめいた。

「いっそのこと、床の間に飾ってしまわれては?」

その「もう1枚の写真」が、こちらだ。

家の中にクルマだと...
家の中にクルマだと...

和室に停められてるのは紛れもなく本物のクルマ。

まるで家の中がショールームになったかのようで、自分の目を疑いたくなってしまう。

この驚きの光景は、10月19日夜時点で11万6000件を超える「いいね」が付くほどの大反響を呼び、以下のような声も寄せられている。

「バイクは家に入れられるの、なんとなくわかりますが、一体どうやったら車が家に入るのか...?」
「普段バイクを外で見ると普通の大きさに見えるけど部屋とか玄関に入れたらめちゃくちゃデカくて存在感凄いんだろなぁ」
「やりすぎだ!だがそれが1番いい!」
「台風対策に愛を感じました」
「いっそのこと、床の間に飾ってしまわれては?」

何故家の中にクルマをしまうことにしたのか。筆者の取材に対して、くろ(兄)さんはこう答えた。

「大切なものを守るためには家の中が1番安全だと考え、この対策を思いつきました。盗難対策の意味も強いですが」

かかった費用は...

くろ(兄)さんによれば、クルマを家の中に入れるようにしたのは8月頃。盗難対策をメインに、いろいろな外因から愛車を守るためだった。

その時の様子は動画でも紹介され、こちらも反響を呼んでいた。

万が一、台風を含め様々な災害にあったとしても、家の中にいれておけば自分だけ生き残ってクルマやバイクがなくなることは避けられると思ったのだという。内装工事などを行い愛車と自分のための空間を作り上げた。かかった費用は約5万円だったそう。

なお、バイクは台風の度に玄関に入れてあげているとのこと。

今回の投稿が話題になったことについて、「お褒めの言葉や、クルマ、バイクへの愛が伝わる、など嬉しいコメントを沢山頂きました。生涯大切にしていきたいと思います」とくろ(兄)さん。

おかげでクルマもバイクもピカピカのまま。こんなに大切にしてもらえるなんて、2台とも幸運だ!

PAGETOP