ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

ディズニーの「春」はあとちょっとだけ続きます! 3年ぶり復活「ディズニー・イースター」で奇妙なタマゴが大あばれ

2022.06.16 17:00

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開催されている。

2010年から行われてきた、ディズニーのイースターイベント。しかし、20年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休園、21年は中止となっていたため、3年ぶりの復活だ。

ここしばらくのイベントのパレードでは、使用されるフロートの数が制限されるなど縮小されていたが、今イベントでのパレード「うさたま大脱走!」では7台のフロートが!

久々の盛大なイベントを記者も楽しんできたので、その様子を皆さんにご紹介しよう。

パレードルートで公演される「うさたま大脱走!」のミッキーマウス
パレードルートで公演される「うさたま大脱走!」のミッキーマウス

パレードの名前に入っている「うさたま」とはウサギの耳がついたタマゴのキャラクター。イースターエッグを作っていると次々に誕生し、そして脱走してしまう。

パレードではそんな「うさたま」たちを、お馴染みのディズニーキャラクターたちが捕獲しようと奮闘する!

やばい!逃げ出した!

パレードルートで公演される「うさたま大脱走!」は1日1回。

「ラーラララララうーさたま♪」と、アップテンポの曲とともに最初のフロートがやってくる。

1台目のフロート
1台目のフロート

そこには、「EASTER EGG FACTORY(イースターエッグファクトリー)」の文字。イースターエッグはここで作られているらしい。

乗っているのはグーフィーの息子のマックス、イタズラ好きのシマリスコンビ・チップ&デールだ。

1台目のフロート
1台目のフロート

卵型の機械からワサワサ出てきてフロートにしがみついてる白くて丸いやつ、これが「うさたま」である。

工場から逃げ出した「うさたま」を追いかけるのは「USATAMA CHASERS(うさたまチェイサーズ)」と書かれたフロート。

2台目のフロート
2台目のフロート

乗ってきたミッキーマウスはうさたまを両手で持っている。しっかり捕まえられたようだ。後ろのカゴには、巨大なアームで捕獲されたと思われる大きめのうさたまたちが逃げ出さないように入れられている。

うさたまたちは、隠れ上手?

3台目に乗って登場するのは、イースターの主役・うさぎのキャラクター。ラビット(くまのプーさん)、ホワイトラビット(不思議の国のアリス)、ミスバニー(バンビ)に見つからないよう、「うさたま」たちは一生懸命隠れているようだ。

3台目のフロート。うさたまは擬態中...?
3台目のフロート。うさたまは擬態中...?

隠れ上手な「うさたま」たちを探すため、ミニーマウスは気球に乗って空から捜索。

4台目のフロート
4台目のフロート
気球から探します
気球から探します

捕まっちゃった「うさたま」は空の高さに驚いているのかな?

しかし、他の「うさたま」たちは大人しくしていてはくれない。なんと、ドナルドダックたちがいるカフェはその時、大変なことになっているのだ。

うさたま、好き放題

5台目のフロート
5台目のフロート
あ~っ大変だ~~!
あ~っ大変だ~~!
ティーカップが......!
ティーカップが......!

色んなところによじ登ったり、お茶の入ったティーカップに落ちちゃったりする「うさたま」のせいで、ドナルドもプルートもてんてこまいである。

そんなドナルドのガールフレンド・デイジーダックがいるヘアサロンにも「うさたま」たちはやってきたのだが......。

6台目のフロート
6台目のフロート
パーマかけたりしてるね...?
パーマかけたりしてるね...?

こっちの「うさたま」たちはオシャレを楽しんでいるようだ。

最後の最後にもドラマが!

そしてお次が最後のフロート。グーフィーが乗っているのは......捕まえたうさたまたちを運ぶトラックだ!

7台目のフロート
7台目のフロート

檻に入れられて逃げたそうな「うさたま」たち。

しかし、車の窓には逃げ出そうとする気配すらない自由な「うさたま」たちも。

一口に「うさたま」と言っても、個性は様々。

「この子は何をしようとしているんだろう?」と想像しながらパレードを鑑賞するのも楽しいな、とフロートを見送っていたら......

......あれ?
......あれ?

最後の最後でも、「うさたま」たちがドラマを繰り広げていた!

イースターならではのメニューもたくさん!

さて、パレードを目一杯楽しんだら、喉も乾くしお腹もすいてくる。 というわけで、パーク内で出会えるイースター限定メニューもご紹介しよう。

1杯600円で、600円追加するとイースターらしいスーベニアスリーブが付いてくる。
1杯600円で、600円追加するとイースターらしいスーベニアスリーブが付いてくる。

まずはリフレッシュメントコーナーで販売されているスペシャルドリンク(サクラ&ベリー、ミルク)を。

綺麗なピンクの色合いのスペシャルドリンクは甘さ控えめの桜風味。イースターエッグをかたどったチョコレートがトッピングされているのも可愛い。

ストロベリーソースとラズベリージュレの酸味が良いアクセントで、すっきり飲めた。

喉を潤したら、お次はセンターストリートにあるコーヒーハウスで腹ごしらえ。

ステーキプレート2480円、800円追加でスーベニアランチョンマットが付いてくる
ステーキプレート2480円、800円追加でスーベニアランチョンマットが付いてくる

ステーキはとても柔らかく、濃厚なオニオンソースとほうれん草ピュレが絶妙にマッチしている。バターライスはしっかりとした味付けのバターライスと一緒に食が進む。

そしてつけ合わせのココットには耳が! うさたま...!?

とろっとした卵黄にほうれん草がたっぷり入っていて、美味しく可愛い(うさ)たまご料理だった。

そして最後のデザートは、「スウィートハート・カフェ」で。

丸っぽくてかわいいデザート2種
丸っぽくてかわいいデザート2種

写真左はレアチーズムース&オレンジゼリー、右はレモン&ハニームースケーキ。それぞれスーベニアカップ、スーベニアプレート付きで900円(カップとプレートが可愛いので、2種類とも頼んじゃった!)。

カップデザートは、濃厚なレアチーズムースとオレンジの酸味が効いたゼリーが層になっていて、気温が高い日でもスッキリ味わえる。

ムースケーキは、はちみつの甘さが効いたムースの中に、甘酸っぱいレモンゼリーが入っていてサッパリ。ゼリーの食感も楽しい。

楽しいパレードと期間限定メニューを楽しめる「ディズニー・イースター」は6月30日まで開催中。あと少しで終わってしまうので、気になる人はお早めに!

※パレードは天候等の状況により内容が変更または中止になる場合がある。
※価格やデザイン、発売日、販売店舗等は予告なく変更になる場合がある。また品切れや販売終了となる場合がある。
※一部のメニュー・スーベニアは販売終了日以降も販売を延長する可能性がある。
※レストランにより営業時間が異なる。また混雑状況や天候、その他の理由により、案内を早めに終了、閉店することがある。
PAGETOP