ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
あのときはありがとう

妖精の国への入り口かな? ホタル舞う森で「たまたま撮れた1枚」がとっても幻想的

Met

Met

2022.06.12 18:00
「姫蛍のたまたま撮れた1枚が思った以上に幻想的だった」

そんなコメントと共に投稿された写真が、ツイッター上で話題になっている。

おとぎ話の絵本みたい(画像はりる@cllriLさんのツイートより)
おとぎ話の絵本みたい(画像はりる@cllriLさんのツイートより)

こちらはツイッターユーザーのりる(@cllriL)さんが2022年6月5日に投稿した写真だ。森の中を黄色い光が漂う、まるで夢の中のような光景。気になる光の正体は、小さな1匹のヒメボタルが描いた軌跡なんだとか。

埼玉県秩父市内のとある場所で撮影されたこの写真。投稿者に当時の状況を聞いたところ

「たまたま後ろを通った車のライトが草木の隙間を縫う様に照らしたため、このように幻想的な写真になりました」

とのこと。偶然に生み出された、まさに奇跡の一枚に、ツイッター上ではこんな声が寄せられている。

「良いですね」
「幻想」
「凄く素敵。妖精の瞬き」

ヒメボタルが誘う幻想的な景色に、ツイッターユーザーたちも見惚れているようだ。

ただ、ホタルは繊細な生き物。投稿者も

「我々は求愛中の蛍を撮らせて(鑑賞させて)頂いているので、マナーを守り、蛍にも他人にも迷惑をかけないで鑑賞頂ければ幸いです」

と注意を促した。

繊細で儚い妖精の世界。遭遇した時は、ぜひそっと見守ってみよう。(ライター:Met)

PAGETOP