ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

こんな感じで埋まってたんだ! チンアナゴの「下半身」見せる展示に衝撃走る

井上 慧果

井上 慧果

2022.05.28 20:00

水槽の底に敷き詰められた砂から、ニョッキリ顔を出す「チンアナゴ」。いろんな水族館でその愛らしくもシュールな姿を見ることができるが、たいていの場合、「砂の中」は隠れている。

彼らの「下半身」は一体どうなっているのか。その様子が見られる珍しい展示を行う水族館が、ツイッターで話題となっている。

こんなになってるの!?(画像はこんくり (@sorihr1)さん提供)
こんなになってるの!?(画像はこんくり (@sorihr1)さん提供)

こちらは2022年5月13日、ツイッターユーザーのこんくり (@sorihr1)さんが

「チンアナゴの砂の中の姿を見てきた。
思ってたよりくねくねしてた」

という呟きと共に投稿した画像だ。

水槽のかなりの高さまで、砂が入れられている。そしてそれをくにゃくにゃと穿つチンアナゴの想像よりもずっと長い体。下「半身」どころではない。これは結構、衝撃的な光景だ......。

Jタウンネット記者が16日、投稿者のこんくりさんに話を聞いたところ、この展示は13日、沼津港深海水族館(静岡県沼津市)で撮影したもの。

「チンアナゴの全身はなかなか見る機会がなかったので、その長さに驚きました。
ちょうど飼育員さんのお仕事に焦点を当てた企画展を実施されていたので、きっと飼育員さんが水槽のセッティングを工夫されたのだな~、と思いを馳せることができました」(こんくりさん)
巣穴を確実に見せられるように工夫
続きを読む
PAGETOP