ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

赤いところは全くないけど... 県境を超えた「赤べこ×レモン牛乳」コラボべこがめっちゃイイ

大山 雄也

大山 雄也

2022.05.26 08:00

福島県会津地方の伝統工芸品「赤べこ」。

栃木のご当地ドリンクでありながらテレビ番組などで何度も取り上げられ、全国区クラスの知名度を誇る「関東・栃木レモン(レモン牛乳)」。

「県の名物」ということ以外に共通点などなさそうな2つの名産品の関係が2022年5月19日、まさかの展開を迎えた。

なんと、レモン牛乳のパッケージをモチーフにした赤べこ「レモン牛乳べこ」の予約受付が始まったのだ。

レモン牛乳べこ(画像はリリースより=以下同)
レモン牛乳べこ(画像はリリースより=以下同)

赤べこのシンボルとも言うべき、赤い外見を捨て、黄色のカラーに包まれている。そして、胴体にはあの「関東・栃木 レモン」の文字とレモンの絵が描かれているではないか!

この商品を手掛けたのは、約300年の歴史を誇る白河だるま総本舗(福島県白河市)。干支張り子やだるま、赤べこの商品企画・製作・販売を行ってきた企業だ。

「レモン牛乳べこ」はその伝統の技術を生かし、1つ1つ職人の手によって作り上げられているという、ユルい見た目に反して本格派の商品である。

"赤"べことしてのアイデンティティを捨てすぎな気もするが、高い技術力もあってか、見事に福島・栃木の名物と融合している。そんなレモン牛乳べこにツイッターでは、

「リビングに飾って毎日頭を撫でてあげたいです」
「いや本当に可愛いな.........」
「めちゃくちゃ欲しい...!」

と言った声が寄せられるなど、かなり人気の様子だ。

「福島と栃木の架け橋になってくれたら」
続きを読む
PAGETOP