ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

スーパー玉出「おつまみコーナー」は、早朝でも品ぞろえバツグンだった

Met

Met

2022.01.15 11:00

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。

1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。

そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!

今回見つけてきたのは、お肉系のおつまみ3種類です。

店に行ったのは早朝だったにも関わらず、おつまみコーナーは品揃え豊富。

思わず3つも手に取ってしまいました。それでは、一つずつ味わっていきましょう。

肩小肉って何ぞや!?

まずは「おつまみ炭火肩小肉」(税込138円)から。肩小肉ってなんぞやと思って調べてみたところ、むねと手羽元の間にある希少部位らしいです。むねとももの間のような味わいの部位だそう。さっそく一口いただきます。

たしかにヘルシーさとジューシーさが同時に楽しめる不思議な感覚。ただ見た目の割に味付けはあっさりしています。

おつぎは「おつまみ炭火せせり」(税込127円)。焼き目が食欲をそそりますが、はたしてどのような味がするのでしょうか。

食べた瞬間、香ばしさが口いっぱいに広がります。クセになる食感は言わずもがな、肩小肉よりもたくさん入っているのは嬉しいポイントです。

ビックリするほど味が濃い

最後は「鶏チャーシュー」(税込127円)です。炭火シリーズではないですが、同じコーナーに置いてありました。なかなかの自信を感じますね。

食べてみると、驚くほど濃いめの味付け。原材料にある香辛料のせいなのか、どこかカレー風味のような気までします。しかしインパクトは抜群で、1番おつまみ向きかもしれません。

ということで今回はスーパー玉出に売っていたおつまみを3つ紹介しました。

中でも「鶏チャーシュー」はずっと店頭に並んでいる人気商品であり、呑兵衛需要の高さが伺えます。

酒のお供に悩んだ際は、スーパー玉出へ探しに行ってみてはいかがでしょうか?

town20181128153412.jpg

筆者:Metくん

新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)
PAGETOP