ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

「駅で倒れ込んだ私に、駆け寄ってきた男が『こういう者です』。その手には警察手帳が握られていて...」(沖縄県・20代男性)

井上 祐亮

井上 祐亮

2022.01.14 11:00

意識が朦朧としていたので、顔はもう覚えていません――。

沖縄県在住の会社員・Kさん(仮名、20代男性)から、約3年前の体験談がJタウンネットに寄せられた。

当時、沖縄から東京に引っ越してきていたKさんは、混雑する電車に慣れずにいた。

しかし通勤のため、ほぼ満員の電車に乗ることに。立ったまま目的駅まで揺られていると気分が悪くなってきて、電車から降りた後、改札に向かう途中で倒れてしまったという。

慣れない満員電車で...(画像はイメージ)
慣れない満員電車で...(画像はイメージ)

たくさんの人が行き交う駅構内で、駅員さんに気づいてもらえるのか――。

そんな不安な気持ちでいると、スーツ姿の男性が近づいてきた。そして彼に警察手帳を見せてきたという。

眩暈までしてきて...
続きを読む
PAGETOP