ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

もし山で遭難したら...「専用ミラー」が効果的 山岳救助隊の動画に反響「こんなにはっきり見えるんだ!」

松葉 純一

松葉 純一

2021.10.29 21:09

紅葉が美しい季節になってきた。山登りに出かけようという人もいるに違いない。

山で注意しなければならないことのひとつが、「遭難」だ。

2021年10月28日、静岡県警地域部地域課の公式アカウント(@SP_chiiki)から「山岳遭難救助隊のつぶやき」という次のような動画付きのツイートが投稿され、いま話題となっている。

ヘリコプターから山の稜線を見下ろしているようだ。動画のテーマは「もし山で遭難してヘリが助けにきてくれた時、どうしたら見つけてもらえるか?」。

「手を振ることや、上着を振る。日中なら鏡を使って光を反射させることが効果的」とコメントされているが、実際に動画を見ていると、時々ピカピカと光る反射が、ヘリコプターからもっとも見つけやすいことがよく分かる。赤や青の登山者の姿も見えるには見えるのだが、光の反射に比べれば、やはり見分けにくい。

このツイートには、7000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中(10月29日現在)。ツイッターでは、こんな声が寄せられている。

「光が反射していると一番目立ちますね! 最後の方の山の景色が迫力あります」
「こんなにはっきり見えるんだー!」
「探す側の視点、参考になります。鏡も携帯しよう」
「早速手鏡をザックに入れました!」

Jタウンネット記者は、10月29日、静岡県警地域部地域課に取材し、詳しい話を聞いた。

ピカピカ光る反射鏡が効果的!
続きを読む
PAGETOP