ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「夜を切り裂いて朝がきそう」 秋の星空にひときわ輝く「火球」が激しく幻想的

福田 週人

福田 週人

2021.10.26 21:00
「とんでもない流星が撮れたので見てほしい」

そんなコメントと共に投稿された一枚の写真が、ツイッター上で反響を呼んでいる。

夜空に切れ目が入っているようだ(以下、画像は関岡大晃@hirography_321さんのツイートより)
夜空に切れ目が入っているようだ(以下、画像は関岡大晃@hirography_321さんのツイートより)

遠くまで続く山々。その上空には、見渡す限りの満天の星空が広がっている。

写真上部には、中央にある3つ星が特徴的なオリオン座もはっきりと見える。夜でも明るい市街地などからではなかなかお目にかかれない、ロマンチックな光景だ。

その中でも際立っているのが、左側の眩い光の「線」。まるで夜空に一筋の切れ込みが入り、その向こう側から光が差し込んでいるかのようだ。

絵画だと言われたら納得してしまいそうな幻想的なこの一枚に、ツイッターではこんな声が。

「星の誕生かと思うような光ですね!」
「オリオンまで、、、出来過ぎじゃないですか!」
「夜空切り裂いて朝がきそう!」
「この写真を見ると、私達も宇宙の一員って感じますね」

こちらは、大阪府在住のアマチュア星景(星空が映った地上風景)カメラマン・関岡大晃さんが2021年10月25日に自身のアカウント(@hirography_321)に投稿した写真。26日夕時点で10万1000件を超える「いいね」が付くなど、反響を集めている。

Jタウンネット記者は26日、本人に話を聞いた。

「偶然撮影に成功したものです」
続きを読む
PAGETOP