ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

これが船の上...だと? 横須賀と新門司をつなぐフェリーに「風呂好きなら乗った方がいい」理由

井上 慧果

井上 慧果

2021.09.15 21:00

「広々していて快適そのもの」

「東京九州フェリー」では、「はまゆう」と「それいゆ」の2隻が、約21時間かけて運航する。船の名前の由来はそれぞれ、横須賀市の花「ハマユウ」と、北九州市の花「ヒマワリ」だ。

定員は268名(画像は15日、東京九州フェリー公式ウェブサイトスクリーンショット)
定員は268名(画像は15日、東京九州フェリー公式ウェブサイトスクリーンショット)

BEルノさんは9月に乗船。今回注目されたフェリー内の入浴施設の感想を、次のように語った。

「内風呂も洗い場浴槽ともに広々していて快適そのものです。
今はコロナ対策でサウナは閉鎖されてますが、再開されたらより楽しいと思います」(BEルノさん)

フェリー内には露天風呂だけでなく、営業時間内は何度でも入浴できる展望大浴場もある。こちらも、海の上ならではの景色を見ながら入浴できるようだ。

また現在閉鎖中のサウナについては、公式サイトで「サウナでたっぷり汗をながして、露天風呂で海風にあたる。贅沢な船上ライフをお楽しみください」と紹介されている。

デッキプランを見ると露天風呂のすぐ近くにあるようで、BEルノさんの言葉通り、使えるようになったらかなり楽しいに違いない。

食堂にもかなりのこだわりが!
続きを読む
PAGETOP