ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「旅行で訪れた、大分県の片田舎。バスが少なくて立ち往生する私に、地元のおばさんが...」(埼玉県・30代女性)

福田 週人

福田 週人

2021.09.12 06:00

遊ぶところがいっぱいの都市への旅行も楽しいが、自然豊かな田舎でののんびりした旅もまた乙なものだ。

しかし、そうはいっても田舎町。電車やバスが数時間に一度しか来ない、なんてこともある。一通り町を散策し、さて宿へ向かおうとして「交通手段がない!」となったら厄介だ。

コロナ禍でなかなか旅行に行けない今、かつての楽しい思い出を振り返ろうとJタウンネットが「旅先でのいい話」を募集したところ、埼玉県の30代女性Y葉さん(仮名)から、まさにそんな状況に陥った時の思い出が寄せられた。

時は2013年、当時20代だったY葉さんが大分県宇佐市某所へ旅行に行った際のことだ。

そこはバスが2時間に1本しか来ない場所で、予約していた宿へ向かう手段がなく立ち往生していたY葉さん。

そんな彼女の前に、一人の地元民が現れたという。

Y葉さんの心に今も残る、温かいエピソードを一緒に振り返っていこう。

「九州の片田舎にお母さんが出来た気がした」
続きを読む
PAGETOP