ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「ベビーカーと赤ちゃんを抱え、階段を上る女性に遭遇。私のちっぽけなプライドさえなければ彼女は...」(都道府県、年齢不明・男性)

井上 慧果

井上 慧果

2021.09.07 11:00

「私自身のちっぽけなプライドで...」

「特急が小倉駅に到着し、わたしは最後の方でゆっくりと下車しました。
それから新幹線に乗り継ぐ訳ですが、在来線ホームの階段を上がり終えたら、ベビーカーを畳んで赤ちゃんを抱き抱えている女性がいました。先ほどの特急で見かけた女性でした」
ベビーカーと赤ちゃんを抱えた女性が...(画像はイメージ)
ベビーカーと赤ちゃんを抱えた女性が...(画像はイメージ)

そこで、Y川さんは悩んでしまったそう。

「ベビーカーをお持ちしましょうか?と声をかければ良かったのですが、変なオジさんに声をかけられたと言われたくない。そんな私自身のちっぽけなプライドで、その場をスルーしました」

小倉駅で、Y川さんがこの時、乗り換えに使えた時間は、約25分。

時間に余裕はあったものの、不審に思われたくない......。そんな小さなプライドが、親切心に勝ってしまったのだそう。

そのまま一服し、新幹線ホームへ向かったY川さん。そこにちょうど新大阪行きのひかり号が入線してきた。

「私が乗っていた特急と、そのひかり号への乗り換え時間は約10分。
私が乗る予定だったのはさらに15分後ののぞみ号だったので、ホームでひかりの出発を見送りました。
すると間もなく、ベビーカーを片手に、赤ちゃんを抱っこした女性が階段を上がってきました」

それは、先ほど、Y川さんがスルーしてしまったあの女性だった。

「間に合わなかったかぁ」
続きを読む
PAGETOP