ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「裁判所の前に走ってくる人」と笑顔の犬が重なって... 「あの紙」そっくりのおもちゃが爆誕する

福田 週人

福田 週人

2021.08.29 20:00

人々の注目を集める裁判で判決が出た際、「勝訴」と書かれた紙を持った人物が報道陣の前に駆け込んでくる、というシーンを見たことがある人も多いだろう。

しかし、「勝訴」を持って走ってくるのは、何も人間だけに限った話ではないかもしれない。

例えば、こんな風に......。

何かに勝ったらしい(以下、画像は企画デザイン2時公式アカウントのツイートより)
何かに勝ったらしい(以下、画像は企画デザイン2時公式アカウントのツイートより)

辺り一面の草原を走っているのは、1匹の白い柴犬。何かを持って戻ってきたところのようだが......見れば、「勝訴」と書かれている。

犬用のおもちゃのようだ。本人はただ遊んでいるだけなんだろうが、柴犬が判決を知らせる重要な役目を任されたかのような光景で、愉快だ。

こちらの写真に対し、ツイッター上では、

「かわいい!ナイスアイデアw」
「ほしい!!! 笑顔でこれ咥えてきたら私も笑顔なってまう」
「裏側が『敗訴』なら運試し要素が出て面白いかもですね」

といった声が寄せられている。

話題になっているのは、京都市中京区の企画デザイン会社「企画デザイン2時」の公式アカウントが2021年8月25日に投稿した写真。Jタウンネット記者は26日、同社に話を聞いた。

いい笑顔のワンちゃんと、裁判所前で走る人のイメージが重なった
続きを読む
PAGETOP