ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

知人の犬を撫でるのは「かわいさのタダ乗り」? 非・飼い主の気持ちを表すイラストに反響→飼い主側の意見は?

大久保 歩

大久保 歩

2021.05.19 18:00

愛犬と散歩していると、あまりのかわいさに、ご近所さんがニコニコしながら近寄ってくることがしばしばある。見慣れない人をじっと見つめる愛犬を見て、筆者にこう聞くのだ。

「かわいいワンちゃんですね! 触ってもいいですか?」

飼い主ならよく遭遇しそうなこんな場面で、犬をなでる側の頭の中を表現したイラストがツイッターで注目を集めている。

これは、自称「パワポ芸人」として、「暇じゃないのになぜか暇」な現象や、YOASOBIのヒット曲「夜に駆ける」などを表現した数々のユニークな画像を、プレゼンテーションソフト「パワーポイント」で制作しているトヨマネ(@toyomane)さんが、2021年5月16日に投稿したもの。

「知り合いの犬をヨシヨシする時にいつも思っていること」と題し、犬をなでる男性のイラストが描かれているが、重要なのはその隣のフキダシだ。

(画像はトヨマネさん提供)

「かわいい」という感想はあくまで「氷山の一角」で、その下の海中には非常に大きな氷山が沈んでいる。そこには「エサ代が高い」「旅行に行きにくい」「くさい」などなど、ペットを飼うにあたり避けられない困難の数々が......。

そしてこの状況について、

「知り合いの犬を愛でるとき、自分は今『かわいさのタダ乗り』をさせてもらっているな...と思う」

と、書かれている。

またトヨマネさんは、この投稿に続けて、

「僕は犬も猫も好きだしペットを飼ったことがないので正直ちょっと憧れはあるんですが、こういう水面下の大変さに耐える自信がないので飼うことはないと思います。僕は時々かわいさのタダ乗りをしつつ豆苗を育てて我慢します」

と、ツイート。

「飼い主側」の意見は...?
続きを読む
PAGETOP