ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

超巨大クワガタ捕獲、かと思いきや... まさかの正体に「どこで使うねんその知識」

井上 祐亮

井上 祐亮

2021.07.24 08:00

誰でも簡単に「クワガタ」を捕まえた気分にひたれる――。

明日から使えそうなライフハックが、ツイッターで注目を集めている。

まずは、こちらの画像をご覧いただきたい。

握られているのは......(画像は太陽(@DVtaiyou)さんから、以下同)
握られているのは......(画像は太陽(@DVtaiyou)さんから、以下同)

こちらは、ツイッターユーザーの太陽(@DVtaiyou)さんが2021年7月19日に投稿した写真だ。

木の幹に向かって、掲げられた握りこぶし。その指の隙間から、黒い「角」や「足」が飛び出ている。

なんだか、今にもモソモソと動き出しそうな雰囲気である。

昆虫でも捕まえたのだろうか。いやいや、手の中にあるのは、生き物ではない。

実はこれ、あるモノを使って「クワガタを素手で捕まえた」ように見せかけた写真なのだ......!

その正体とは、いったい――。

謎のライフハックに「どこで使うねんその知識」

なんと太陽さんが手に握っていたのは、「黒い糸ようじ」。

なんと黒い糸ようじ
なんと黒い糸ようじ

セロハンテープで複数の糸ようじを接着し、手の中でカタチが崩れないようにしている。

20日、Jタウンネット記者が太陽さんに、アイデアを思い付いたきっかけを聞いてみると、

「糸ようじで、歯茎に挟まったササミを取ってたときに、『虫の足っぽいな...』と思い作りました」(太陽さん)

と述べた。その後、家の近所で木を探して、写真をパシャリ......。

昆虫っぽい
昆虫っぽい

撮影のコツは、足に相当する部分をあまり見せないように写すこと。

「多分ノコギリクワガタっぽくなるんですけど、全部同じ糸ようじを使うのでハサミと足が同じ太さになります。
なので『足感』を出すためにも、足はちょろんと、なんなら出さないくらいの方がよく撮れます」(太陽さん)

本物のクワガタだと思ったら......。まさかの正体に、ツイッターでは、

「これは天才」
「クワガタ粉砕しとるやん」
「どこで使うねんその知識」
「発想がすごいけどいつ使うんやろう。笑笑」

といった反応が寄せられている。

太陽さんは、このライフハックの使い道について、

「外国のクワガタ並みのサイズにはなると思うので、自慢とかジョークに使ってください。『その日は国外でクワガタを捕まえていた』と言えばアリバイ作りにも使えるかもしれません」(太陽さん)

と説明した。

PAGETOP