ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

めっちゃオシャレ... 子供部屋の障子を画用紙で修復→ステンドグラス風の仕上がりに「センスの塊!」

福田 週人

福田 週人

2021.07.12 18:01

障子のある家に住んでいると悩みの種になるのが、破れてしまった箇所の修繕だ。

とくに小さな子供や犬猫がいる家庭では、しょっちゅう穴を開けられて貼り替えるのが大変、ということもあるだろう。

今回、そんなアクシデントを逆手にとった素敵なアイデアが、ツイッターに投稿された。

自宅の障子が破けてしまったときはぜひとも参考にしてみたい、その写真がこちらだ。

なんということでしょう(画像はabyssal cosmotic【アビコス】@abyssalcosmoticさんのツイートより)
なんということでしょう(画像はabyssal cosmotic【アビコス】@abyssalcosmoticさんのツイートより)

ガラス窓の手前に設置された障子戸。その破けてしまったマスの部分には、障子の代わりに花のような模様に切り抜かれた紙が。

破けた部分に画用紙で作った切り絵を貼り付けているのだ。障子紙の代わりにこうすることで、なんだか一気に華やかさが増した気がする。これはなかなかセンスの良いアイデアだ。

こちらの写真に対し、ツイッター上では、

「センスの塊・・・!!!」
「とても素敵です。まるでステンドグラスのようですね」
「す、すてき...。うちもビリビリです! 最近はコンセントプラグでざくざく穴あけております」

といった声が寄せられている。

こちらは、関西在住のハンドメイド作家のabyssal cosmotic【アビコス】(@abyssalcosmotic)さんが2021年7月4日に投稿した写真だ。Jタウンネット記者は6日、本人に話を聞いた。

「破られた障子の隙間から見える生活感に絶望」
続きを読む
PAGETOP