ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

関西でお馴染み「ポールウインナー」 コロナ禍の影響で、他エリアでも認知度がアップしていた?

Jタウン研究所

Jタウン研究所

2021.05.21 06:00

食品加工メーカーの伊藤ハム(兵庫県西宮市)が販売している、「ポールウインナー」というソーセージをご存じだろうか?

関東在住の筆者は名前も知らなかったのだが、関西ではお馴染みで、かつて近畿エリアの学校給食にも採用されていたほど。

なんと1934年から販売されているロングセラー商品だそうだ。

画像は伊藤ハム米久ホールディングス提供
画像は伊藤ハム米久ホールディングス提供

59年には関東にも本格進出しているが、認知度には大きな差があるようで、ツイッター上では、

「関東人の知らない食べ物といえば高級おやつポールウインナーだろ」
「ポールウインナー知らない...!調べたら関西メインなんですね」
「関西に来てから学んだこと。関東にはほとんど売ってないポールウインナーがどこにでもある」

といった声が挙がっている。

Jタウンネット編集部が2019年12月23日、伊藤ハムの親会社・伊藤ハム米久ホールディングスの広報担当者を取材したところ、

(1)畜肉ソーセージ文化と魚肉ソーセージ文化の違い
(2)価格差

という2点を東西の差が出たことの理由として挙げた。

すでに普及しているライバル商品の存在と、馴染みのない人が手を伸ばしてみるには少し高めな価格設定が、ポールウインナーの関東での知名度の低さにつながっているようだ。(詳しくは2019年12月26日付けのJタウンネット記事「関東人は『ポールウインナー』を知らないらしい 関西では超メジャーなのに...いったいなぜ?」を参照)

では、全国にはポールウインナーを知っている人、食べたことがある人はそれぞれどれくらいいるのだろう。

Jタウンネットでは、19年12月24日~21年4月5日の期間、「ポールウインナー食べたことある?」というテーマで都道府県別に投票を募った。 投票総数は2908票。果たして、その結果は――。

ほとんどの関西人が「食べたことある」
続きを読む
PAGETOP