ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「『昨日男の子連れて来てたよね』親切だけど、生活を監視してくる大家さん。ついにはゴミ捨て場から私のアレを...」(東京都・20代女性)

ご近所トラブル調査団

ご近所トラブル調査団

2021.04.03 17:00

大家さんに私生活を監視されている感じがする――。今回紹介するのは、東京都に住むXさん(仮名、20代女性)が体験したご近所トラブルだ。

大学生になりたての頃、アパートで一人暮らしを始めた彼女。隣には大家さんが住んでいて、ゴミ出しの方法などを丁寧に教えてくれて「アットホームな物件だなぁ」と思っていたという。

ところがXさんに彼氏ができ、アパートに遊びに来た翌日のこと。彼女が大学に行こうとすると、大家さんから「彼氏事情」の確認をされたという。

まさかプライベートを覗かれている...?

疑問が確信へと変わったのは、大家さんがゴミ捨て場でとった行動にあった。

「その当日に引っ越しを決めました」

大家さんが大学生の私を...(画像はイメージ)
大家さんが大学生の私を...(画像はイメージ)

私が大学生だった時の話です。

大学に入学するタイミングで上京し、春から一人暮らしをしていました。

アパートの隣に大家さんのお家があり、引っ越し当日には隣からご挨拶に来て、ゴミの出し方などを説明してくれました。

とても丁寧な対応で「アットホームな物件だなぁ」と思っていました。

そのアパートに住み始めて半年ほど経過した頃のこと。

大学で彼氏ができ、家に遊びにくるようになりました。

すると次の日、大学に行こうとすると、アパートの外には大家さんが立っていて、

「昨日男の子連れて来てたよね。彼氏?」

と聞かれました。その後も、大家さんから

「昨日帰ってくるの遅かったよね」

と...。この頃から、私生活を監視されているような感じがしました。

そして、入居から10か月が経った頃のこと。

あれは、朝方だったでしょうか。ゴミ出しを済ませて大学に行こうとしたのですが、忘れ物に気づき、一度アパートに帰宅したのです。

すると、ゴミ捨て場には大家さんの姿が。

なんと、私のゴミを持ち帰っていました。

それ以上は怖くて何も追求しませんでしたが、その当日に引っ越しを決めました。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

PAGETOP