ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

朝食は「ご飯」と「パン」、どっちが好き?【都道府県別投票】

Jタウン研究所

Jタウン研究所

2021.03.17 10:00

一日の活力を得るための朝食。

ホカホカのご飯とみそ汁を一緒に食べたり、あるいは焼きたてトーストにバターやジャムを塗って食べたりと、一口に朝食と言っても人それぞれの好みのスタイルがあるに違いない。

読者の皆さんは、ご飯とパン、どちらを朝食にするのが好きだろう。

朝はご飯とパンなら、どっちが好き?(画像はイメージ)
朝はご飯とパンなら、どっちが好き?(画像はイメージ)

筆者の周りでも、ご飯派とパン派、それぞれの意見を訊いてみた。まず、ご飯派だという人の意見は、次のようなものだった。

「好きなのはごはん。理由という理由はないんだけど...とにかくお米が好きなので...」(20代女性・Yさん)
「米の白さは爽やかな印象で、気持ちよく一日の始まりを迎えられる感じがします」(20代男性・Tさん)

コメが主食の日本人としては、やはり一日の始まりは白米から始めたい、ということだろうか。たしかに、朝のまだ気だるい時間にホカホカのご飯の香りがすると妙に落ち着いた気分になる。

反対に、パン派だという人たちの意見は次のようなものだった。

「私はパン派です。朝が苦手でまともに朝ごはん食べないのですが、菓子パンとかなら簡単に済ませられるので!」(20代女性・Iさん)
「昼夜はご飯派ですが、朝に限ってはパン派です。とにかく朝はカロリーをスピーディーに補給したいので、惣菜パンなら買ってすぐ食べれるというのが大きいです」(20代男性・Sさん)

いずれも「手軽に食べられるから」というポイントを挙げていた。

何かと忙しい現代人。仕事や学校の準備をしながらパパッと食べられるのは、たしかにパンの大きなメリットと言えるかもしれない。

そこで、改めて読者の皆さんにご質問。

「朝食は、ご飯とパン、どっちが好き?」

結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

PAGETOP