ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

徳島名物「金ちゃんヌードル」を日清カップヌードルと徹底的に比較してみた

オサーン

オサーン

2020.11.08 11:00

カップヌードルより醤油ラーメン色を色濃く残す

まずは「金ちゃんヌードル」と「カップヌードル」の醤油味を比較します。どちらもシリーズ発売開始から続く看板商品です。

金ちゃんヌードル(左)とカップヌードル(右)のお湯を入れる前の状態
金ちゃんヌードル(左)とカップヌードル(右)のお湯を入れる前の状態

両者、エビやたまご、ネギなど共通の具が入っていますが、カップヌードルの具の量が多く、色も鮮やかです。比べてしまうと金ちゃんヌードルはだいぶ地味で、カップヌードルの謎肉に対し、チップ状の豚肉が入っています。

具のボリュームはカップヌードルが勝る一方、麺量は金ちゃんヌードルの方が多く、価格も安価。スペック上は決して引けを取っていません。

スープが見える金ちゃんヌードル(左)とスープが見えないカップヌードル(右)
スープが見える金ちゃんヌードル(左)とスープが見えないカップヌードル(右)

カップヌードルの麺はスープをよく吸い、ジャンキーな風味の油揚げ麺とスパイシーな醤油味のスープに一体感が生まれているのが大きな特徴となっています。スープがほとんど残らない、スープと一体化した麺と、謎肉やエビなどボリュームある具の組み合わせこそがカップヌードルでしょう。

一方、金ちゃんヌードルの魅力は、醤油ラーメンらしさを色濃く残していること。商品名はヌードルですが、麺と合わせてもきちんとスープが残ります。豚肉の旨味に加え、ほのかに椎茸が香り、和風感も醸し出していました。カップ麺草創期の味わいを現在も楽しめるのが大きな魅力です。

カレー味にも大きな違いが!
続きを読む
PAGETOP