ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
きょうの難読地名
のりものトラブル
クイズ
地域差・ランキング

畳の縁は二車線道路 幼き日々の思い出蘇る「トミカの遊び方」に共感の嵐「俺だけやなかったんか...!」

井上 祐亮

井上 祐亮

2020.10.08 18:10

タカラトミーが販売するミニカー「トミカ」。

転がして遊んだり、観賞用にコレクションしたり...。1970年に発売されて以降、子供から大人まで、世代を超えて愛されるおもちゃである。

みなさんが子供だった時は、どんな場所でトミカを走らせていただろう。

「畳の縁(へり)を道路と思いながら遊んだ事はありませんか?」――。こんな問いかけが、ツイッターで話題を呼んでいる。

こちらの投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーの「はぐれ刑事の人 コペン&トミカ」さん(以下、はぐれ刑事の人)が、2020年10月6日に投稿したもの。写真に映っているのは、古めかしい車体のトミカが3台。置かれている場所は、畳の縁である。この写真とともに、はぐれ刑事の人さんは、こう問いかけている。

「#トミカ
幼い時にこんな遊びをしませんでしたか?^^;
昔からのトミカの伝統と言える
畳の縁を道路と思いながら遊んだ事はありませんか?笑」

おお、畳の縁が、車道に見えてきた。畳と畳の間なので、縁も2つ分。二車線だ。

「トヨタ・2000GT」(写真、一番左手)に乗っている気分だ。反対車線から、車が2台続けてやってくるぞ...。

振り返ってみると、子供の頃の想像力って無限大だ。はぐれ刑事の人さんの投稿をみた他のユーザーからは、ツイッターに

「俺だけやなかったんか...!」
「すっげーちょうどいいんだよね幅が」
「田舎の田んぼ道みたいでいいですよね」
「幼い頃は よく 畳の T字の所で信号待ちしている遊びもやってました」 「懐かしい!!幼い頃、お爺ちゃんの家にある畳でよく遊びました」

といったリプライが寄せられている。フローリングの板を道路に見立てて遊んでいたという人もいた。

「畳の縁を道路と思いながらトミカの街を作った」
続きを読む

今、あなたにオススメ

PAGETOP