ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

東工大の1限目には兵庫県からでも間に合うらしい 所属学生が作った地図に反響「実家から通えるやん」

笹木 萌

笹木 萌

2020.10.01 11:00
「東工大の一限に間に合う範囲の地図を作ってみました」

あるツイッターユーザーによるこんな投稿が話題になっている。

東工大とは、東京都目黒区にある東京工業大学のこと。そこで行われる一限の講義に、当日の朝に鉄道を利用して向かう場合、どこからなら間に合うのか。その範囲を示したマップを作ったというのだ。

それがこちら。赤い実線となっている路線の沿線であれば、一限開始10分前の8時40分までに、東工大・大岡山キャンパスの最寄り駅・大岡山に到着できるという。

東工大の一限に出席可能な駅は...(画像はいうん@IUnS_252255さん提供)
東工大の一限に出席可能な駅は...(画像はいうん@IUnS_252255さん提供)

マップには赤い実線のほか、沿線の端の駅と出発時刻が記載されている。

中には点線が混じっている箇所もあるが、その区間は一限に遅刻してしまう。新幹線が止まらない駅などが、ここに当てはまるのだろう。

こうしてみると、東工大の一限には意外と遠くからでも間に合うことがわかる。兵庫から東工大に通うこととも、理論上は不可能ではないのだ。

この地図はツイッターユーザーのいうん(@IUnS_252255)さんが2020年9月25日に投稿し、話題に。ほかのユーザーからは、

「この範囲の人は上京しなくてもいいことが判明しましたね」
「わい実家から通えるやん」
「4時に家出たら間に合う!!!」
「新幹線はやはり凄いですね」
「千葉県って奥地へ行ってしまうと意外と通い辛いものなのですね...」

といった声が寄せられている。

コメントにもあるように、千葉から1限を目指す場合、場所によっては三重や長野から向かうよりも早い時間に出発しなければならない。目的地までの距離と通いやすさは、必ずしも比例しないのだ。

中京・関西圏は拡大バージョンも
続きを読む
PAGETOP