ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

山形人に「今日はかいく」と言われても、お墓参りの準備をする必要はないらしい

井上 慧果

井上 慧果

2020.06.01 17:00

庄内人なら「よく使う言葉です」

酒田市資料館では、市の考古、歴史、民俗など様々な資料を紹介している。さっそく担当者に「はかいく」について尋ねると、

「正しくは『はがいぐ』ですね。『か』と『く』が濁ります。庄内弁の方言集では捗る、という意味で紹介されています。庄内弁を使う人ならよく使う言葉です」

と教えてくれた。その使い方を聞くと

「仕事や勉強が捗る、という意味で使います。畑仕事をしているおばあちゃん同士が『今日ははがいぐねー』などと話しているイメージですかね」

とのこと。

また、庄内弁の方言集では「はがえぐ」とも紹介されているそうで

「私がよく聞くのは『はがいぐ』の方ですが、庄内も広いので地域によってはこちらを使う人もいるみたいです」

と説明した。

「はかいく」ではなく「はがいぐ」ということだが、それでもやはりお墓に行く感は否めない。地元の人たちの中で混乱することはないのか、聞いてみた。

「庄内ではお墓のことは『はがど』と言うので混乱はしないですね。墓参り、とは言いますが、基本的には『はか』ではなく『はがど』と言うので......」(担当者)

「はがど」も初めて聞くが、確かにそれなら混乱することはなさそうである。

庄内地方の人と話していて「今日ははがいぐ」と言われたら、お墓を思い浮かべず、調子がいいことを共に喜びたいと思う。

Jタウンネットでは、今回取り上げた「はがいぐ」のように、標準語と方言でまったく意味が異なる言葉を募集します。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的な方言の例とその解説、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

PAGETOP