ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

こんなに成長したの? あどけない表情の赤ちゃんヤギ、たった1年で超絶イケメンに

横田 絢

横田 絢

2019.12.01 11:00

昔と同じポーズで写真に写ってみると、年月がどんな変化をもたらしたか、よくわかる。

熊本市近郊にある「ふれあいファミリー牧場」で飼育されているヤギ、「ポッキー」君は2019年11月11日に1歳の誕生日を迎えた。

誕生日当日、ポッキー君が生後1か月くらいの時の写真と、同じポーズで撮った現在の写真が並べて公式ツイッターに投稿された。その写真がこちらだ。

ファミリー牧場公式ツイッターより
ファミリー牧場公式ツイッターより

左側の、生後1か月の写真では、小さく、あどけない表情の子ヤギが寝そべっている。黒々とした瞳が真っ白な毛の中できらりと光っており、口元は少し微笑んでいるように見える。

対する右側の、現在の写真。微笑んでいるような口と、ぺたんと垂れた耳はそのままだが、雰囲気がかなり大人っぽくなっている。たっぷりはえたセンター分けの前髪の隙間からちらりと除く瞳が、流し目でこちらを見ているようで、なんだか少し色っぽい。

幼いころの面影を残しながらも、すっかりイケメンに成長したポッキー君には、

「大人なポッキー君、妙に色気がありませんか?!」
「きみはギターとか弾いてはいませんか?」
「えらい変わりよう。大人だねぇ」

といったリプライが寄せられている。

性格は超甘えん坊

ポッキー君はいつごろからイケメンの片鱗を見せていたのか。Jタウンネット編集部は22日、飼育員さんに話を聞いた。

「未去勢の牡ヤギはホルモンの影響でアゴ髭、前髪、背骨に沿って毛深くなり易いのですが、ポッキー君は生後半年を過ぎた辺りから前髪が伸び始め、前髪が真ん中分けになり、仔ヤギの時のあどけない表情も残ってイケメンヤギさんへと成長しました。」(飼育員)
生後9か月のポッキー君(写真はファミリー牧場提供)
生後9か月のポッキー君(写真はファミリー牧場提供)

生後9か月ごろの写真を見せてもらうと、この時にはすでにイケメンの気配がある。今の姿よりは若々しく、「美少年」といった様子だ。

上に向かって伸びた前髪が、まるでセットしたかのようなスタイルになっていて、なんともかっこいい。

ちなみに、前髪がセンター分けになるのは珍しく、多くのヤギはリーゼントヘアになるのだそうだ。

11月23日のポッキー君(写真はファミリー牧場提供)
11月23日のポッキー君(写真はファミリー牧場提供)

現在は前髪がさらに伸び、まるでバンドマンのようなポッキー君。表情もかなり涼しげだ。

さぞかしクールな性格なのだろうと思い尋ねてみると「とにかく人懐こく甘えん坊さんです(笑)」と飼育員さん。

その様子を聞くと、

「おやつのニンジンを持って行くと柵から身を乗り出してニンジン頂戴のアピールをしてきます。 お隣りにペロペロ舐め回すヤギの『しんのすけ』君がいる影響で、ポッキー君も真似して舐めてきます」

とのことだった。

PAGETOP