ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

動物園「着ぐるみ訓練」密着してみた 見た目はシュールだけど...職員は超マジだった

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2019.02.22 20:00

見物客は爆笑していたけど...

訓練は災害などの緊急事態に備えたもので、今回は震度5強の地震が発生し、園内のオランウータンが逃げ出してしまったという設定だ。

そもそも温厚に思えるオランウータン。脱走してしまうと大変なのか。この訓練は捕獲までの段取りが決まっているのだが、スケジュール表を見ると、

「オランウータン舎前で誘導に従わず、興奮して他躯体に突進」

との記述がある。さらに突き飛ばされた捕獲隊員は地面に身体を強打して負傷するという。かわいらしい見かけによらず(?)全然安心できないようだ。

多摩動物公園の入り口
多摩動物公園の入り口

13時過ぎに受付に入り、全員が揃ったところで撮影ポイントに移動する。オランウータンが捕獲隊員を襲う場所と捕獲スポットの2か所だけが取材できる場所で、その途中経過は撮影などができない。

13時30分のスタート予定だが捕獲スポットにオランウータンの着ぐるみがやって来るまで少なくとも40分はかかるそうだ。

移動すると担当の職員から改めて今回のスケジュールの確認がある。地震が起きて倒木が発生。そのスキにオランウータンが脱出してしまう。その後の捕獲も失敗して入り口までくるのが大筋の内容だ。

この説明が終わると、園内アナウンスで訓練の実施を来園者に告げる。この後しばらく取材にきた人間のやることがない。無線の内容が撮影スポットに時折入るため遠出ができないが、トイレや近くにある自動販売機でコーヒーを買うなど自由時間のようになる。

耳を凝らして待っていなければならない。しかし、その無線の内容も地震発生後の職員の安否確認など開始して間もなく交信が数度あったが、すぐに途切れて静かな空間に早変わりする。

訓練は始まっているが捕獲ポイントはこの状態
訓練は始まっているが捕獲ポイントはこの状態

人通りもほとんどなく、待機の時間が続いていった。

待ちに待ったオランウータンとの遭遇
続きを読む
PAGETOP