2016年春、セブンパーク誕生! 千葉・柏でショッピングモール対決激化か?

2015年11月 2日 06:00

JR上野駅から常磐線快速で約30分のところにある柏市は、「千葉の渋谷」と呼ばれる県下有数のオシャレタウンだ。市内でにぎわっているのは駅前で、高島屋やそごう、丸井、ビックカメラ、ドン・キホーテが出店し、大勢の買物客が集まる。

中心部を離れれば自然が残る柏の郊外に、セブン&アイグループが進出する。2016年春、ショッピングモール「SEVENPARK ARIO KASHIWA」(セブンパーク アリオ柏)がオープンする。
敷地面積約13万平米、売場面積約6万5000平米は、2015年10月29日にオープンしたばかりの「ららぽーと海老名」を少しだけ上回る。

「セブンパーク アリオ柏」外観イメージ
「セブンパーク アリオ柏」外観イメージ

イオン三角地帯に殴り込み!?

具体的な出店場所は2005年に編入合併された旧沼南町。国道16号と県道8号線の交差する地点に近い。市内だけでなく我孫子や鎌ヶ谷、白井、印西も商圏に入る。
下の地図に記した通り、イオンモール柏、イオンモール千葉ニュータウン、イオン鎌ヶ谷ショッピングセンターの「イオン三角地帯」の真ん中に楔を打ち込む形だ。

アリオ柏周辺の地図(編集部作成)
アリオ柏周辺の地図(編集部作成)

旧沼南町はプチリゾートといえる土地で、1960年代前半に大規模レジャー施設の建設計画が持ち上がったこともあった(参照:幻の「手賀沼ディズニーランド」、知ってますか?)。
夢よもう一度――というわけではないだろうが、併設される公園は約1万2000平米もある。 公表された全景イメージには、円形の広場や屋外ステージ、家族で遊べそうな噴水、パラソル付きのテラス席などが描かれている。で、バーベキュー場やドッグランも設置されるという。

アリオ柏の屋外施設イメージ
アリオ柏の屋外施設イメージ

セブン&アイが2014年末に開業した「グランツリー武蔵小杉」(川崎市中原区)は、約4300平米の屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」となっていて、レモンやザクロ、ラフランス、イチジクなどが栽培されている。親子連れが遊べる遊具も備わっている。アリオ柏にも似たような施設が整備されるのだろうか。

ちなみに、先述のららぽーと海老名の店舗面積は、アリオ柏よりも約6000平米狭いのに、テナント数は262もある。ららぽーとが店舗を詰め込む傾向にあるとはいえ、アリオ柏はゆったりとした買い物空間となることだろう。

グランツリー武蔵小杉(編集部撮影)
グランツリー武蔵小杉(編集部撮影)

気になるテナントだが、上質感のあるショップが集まると予想する。
モール事業で先行するイオンだが、柏や鎌ヶ谷は核テナントとしてのスーパーのイオンの存在があまりにも大きい。これに対してアリオはイトーヨーカドー色を薄める傾向にある。
セブン&アイは、ロフトやフランフラン、アカチャンホンポ、タワーレコードといった人気ショップを傘下に収めている。さらに仏デザイナーのジャンポール・ゴルチエとコラボレーションし、10月1日からPB(プライベートブラント)としてイトーヨーカドーや西武、そごうで販売を開始した。これらのショップが入るのは間違いない。

アリオ柏の内観イメージ
アリオ柏の内観イメージ

地元民の本音は「国道16号線の渋滞が...」

セブン&アイは、屋号を「セブンパーク」とした理由について次のように説明する。

「当施設は『大人がトキメキ、子どもがワクワクする新体験 PARK』を基本コンセプトに、地域のお客様に、 ショッピング、憩いの場、健康、スポーツ、カルチャー、カルチャー、エンタテイメトの全てを体感いただきたいという想いを込め――決定いたしました」

柏はスポーツが盛んな土地柄でもある。J1の柏レイソルの本拠地・日立柏サッカー場は4キロほど西北に位置する。
アリオ柏としては地元で熱い支持を集めるスポーツクラブと提携して地元密着をアピールしたいところだろうが、レイソルの公式スポンサーを務めているのはモラージュ柏だ。館内にはクラブショップやフットサルコートもあり、ここで開かれる少年サッカー大会に柏レイソルアカデミーが出場することもある。

既に進出したモールとどうやって差別化していくか、注目される。

最後に。アリオ柏は駅から遠く、車またはバスに乗らないといけない。柏駅方面からは国道16号線が走るが、一帯の幹線道路は整備途上だ。規模の大きさに驚く一方で、道路事情の悪化を不安視する向きもある。

「これめちゃくちゃデカいぞ......」
「規模がレイクタウンと同じくらいでイーアスの2倍くらいらしい」
「16号線の渋滞が悪化するな...」
「駅から遠いよなぁ~(>_<)」

これらの課題をどうやって解決し、地域の繁栄につなげていくのか。セブン&アイだけでなく行政の取り組みが欠かせない。

「地元の反応」の最新記事

2017/7/27 06:00

ギョーザやシュウマイ、春巻などのチルド食品を製造しているみまつ食品(群馬県前橋市)は、群馬県嬬恋村産のキャベツエキスを使ったサイダーを開発した。2017年...

2017/7/26 20:00

松本市の「井上百貨店本店」(Miyuki Meinakaさん撮影、Wikimedia Commonsより) 2017年7...

2017/7/26 06:00

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学ランキング2017」より 2017年7月24日、旅行口コミサイ...

2017/7/25 17:00

三重県紀北町で開かれた花火大会の写真がツイッターに投稿され、「夢みたいな景色」と話題になっている。...

2017/7/25 11:00

夏の甲子園出場を決めた北海高校(札幌市)の野球応援ぶりが迫力あって凄いと、ツイッター上で次々に動画などが投稿されている。...

東京都 最新記事
2017/7/26

香川県と言えばうどん、というイメージは、長年の蓄積によって定着しているが、当然ながら、名産とされる食物は他にもある。香川県が2011年度から行っている「う...

2017/7/26

「あれ......NHKって何チャンネルだっけ?」旅行先や出張先で見たいテレビを付けようとするが、どのチャンネルで放送されているのか分からず、困ってしまっ...

2017/7/25

ある程度インターネットをやり込んでいるあなた、気付いてないけど「#インターネット老人会」入りしているかもしれませんよ。あなたは老人か、若人か......。...

2017/7/25

受付で魔法のふくろを受け取ってその中に入っているヒントを手がかりに、館内を見学しながら謎ときに挑戦しよう!クイズの正解者には、歴史館特製缶バッジをプレゼン...

2017/7/25

西尾維新初となる展覧会『西尾維新大辞展』が松屋銀座で今夏開催されます!本展覧会では戯言シリーズ、〈物語〉シリーズ、忘却探偵シリーズを中心に、人気作家・西尾...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    1761
    10年平均比
    76.06%
    前週比
    +61.56%
  2. 2
    178
    822.28%
    +53.45%
  3. 3
    411
    -66.00%
    +30.89%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(94809)
  2. 2

    ↑(10)
  3. 3

    ↑(369)
  4. 4

    ↑(6)
  5. 5

    ↑(17)
注目情報
ムシ

巷で話題の「チラッシュ」とは?

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ