焼酎は 芋、麦、米...どれが好き?【都道府県別投票】

2017年3月 3日 17:00
芋焼酎。写真はイメージです(Jun OHWADAさん撮影、Flickrより)
芋焼酎 赤神

近ごろ焼酎を好む人が増えている。麦焼酎がブームだった時期もあったが、今は芋焼酎の勢いが目覚ましい。また米焼酎にも人気が出始めている。

芋焼酎は、南九州で栽培されているサツマイモを原料とした焼酎だ。主産地は鹿児島県と宮崎県南部。芳醇な甘みのある香りが特徴で、お湯や水で割っても味が薄まりにくく、美味しく飲める。

麦焼酎は、麦麹に麦を掛け合わせる焼酎だ。もともと長崎県壱岐で生産され始めたが、現在は大分県が一大産地。香りにクセがなく、すっきりと飲みやすいので、焼酎初心者にも人気がある。

米焼酎は、米を原料とする焼酎。産地の一つは熊本県南部、球磨焼酎と呼ばれている。日本酒の名産地、秋田県・新潟県などでも生産されている。さわやかでフルーティな味わいは、日本酒好きに好まれる。

上記の3種は、現在飲まれている焼酎の代表例だ。もちろん他にもさまざまな種類が存在する。どの地域で、どんな焼酎が好まれているか、どんな地域差があるのかを調査してみたい。

そこで、読者の皆様に質問。

焼酎は 芋、麦、米...どれが好き?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

「投票中!」の最新記事

2017/6/21 17:00

俳句においては夏の季語でもある「ところてん」は、見た目も味わいも涼感たっぷりな食品だ。天突きで押し出すときの手ごたえも中々癖になるものがある。 ...

2017/6/18 17:00

生きていく以上避けられない行動が3つある。睡眠と食事、そしてトイレだ。様々な企業が努力した結果、先進国ではそれらの環境は高水準に保たれている。...

2017/6/9 11:00

吉野家で「吉呑み」。写真はイメージです(Tadashi Sugiyamaさん撮影、Flickrより) 仕事帰りに少しだけお酒を飲む、「ちょい飲み」と...

2017/6/5 06:00

コンビニエンスストアで最近、次から次へとスイーツの新商品が生み出されている。中でも、プリンはその代表格に挙げられるだろう。...

2017/6/4 06:00

真夏かと勘違いするほどの暑い日が続いている。全国では30度に達する地域が続出し、中には35度を超える場所もちらほらあるなど、真夏を迎えるころにはどのような...

東京都 最新記事
2017/6/23

 当館設立者である菊池智(きくちとも、1923-2016)は昨年夏に93歳で生涯を終えました。父は炭鉱やガス会社の経営などエネルギー産業に従事した実業家の...

2017/6/23

今年で23回目を迎えるチャリティーイベント「秘蔵の名品アートコレクション展」。今年は人物の姿を特集します。洋の東西を問わず、いにしえから現在に至るまで、人...

2017/6/23

2017年のプロ野球は交流戦を終え、シーズンの折り返し地点に差しかかった。昨年Bクラスの楽天が開幕序盤から首位に立ち、優勝候補の筆頭といわれた巨人が悪夢の...

2017/6/22

巣と子を守ろうとする親ツバメの様子が恐ろしい――こんなツイートが2017年6月12日に投稿され、話題になっている。会社んとこにツバメの巣があってスマホ向け...

2017/6/21

2017年6月19日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。富山にある素敵なコンビニの商品一例 pic.twitter.com/IRq...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    3
    10年平均比
    -70.30%
    前週比
    +200.00%
  2. 2
    2
    233.33%
    +100.00%
  3. 3
    70
    -19.08%
    +79.49%
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    →(1)
  2. 2

    →(2)
  3. 3

    ↑(255)
  4. 4

    ↑(203)
  5. 5

    ↑(1441)
注目情報
ムシ

毎年6月は、国土交通省と不正改造防止推進協議会による「不正改造車を排除する運動」強化月間...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ