「マック」「マクド」境界線を調査! マクドナルドの略称、××県から変わることが判明

2016年3月 4日 06:00

マクドナルドの略称問題は、鉄板の地域差あるあるネタの1つだ。大雑把に東と西、という分けられ方で語られるが、実際はどういう分布になるのだろうか?

Jタウン研究所は「マクドナルドの略称、『マック』?『マクド』?」をテーマに、都道府県別にアンケート調査を行った(総得票数2033票、2015年10月1日~2016年2月29日)。はたして、その結果は――。

文化の境目=三重は濃厚

0
town20160301183707.jpg

全国的にメインの略称は、「マック」の62.7%だった。英語読みだと「マクダァナルズ」が近いからマックと略すのは間違いだ、という声が上がり始めて久しいが、やはり「マック」呼びの層は厚い。商品名にも含まれているのは伊達ではないということだ。北海道から沖縄まで、全国の広い範囲で優勢だった。

関東で特に勢いがあり、多くの地域で8割を超えていた。東京で71.2%と少し低かったが、日本中から人が集まる大都市であるためだろう。

次に、「マクド」は近畿地方を中心に34.7%を獲得した。「関西はマクド」という一般的なイメージを裏付ける結果だ。

奈良の92%、和歌山の90%と比べると、大阪では77.9%と低い数値だが、その理由は東京と共通だと思われる。

近畿以外だと、四国でも「マクド」が優勢だ。しかし四国では全体的に「マック」「マクド」が拮抗しており、「マクド」の地域も僅差に収まっている。

「東はマック、西はマクド」という想定通りの結果が出たが、今回の調査ではその先にある、呼び名が変わる「境界線」を探りたい。

拮抗している地域を見ていくと、興味深いことが明らかになってきた。

まずは四国の高知、徳島だが、周辺の影響を受けた結果、呼び方が拮抗していると思われる。

愛媛と香川は「マクド」派だが、「マック」派との差は大きくはないため、四国全体ではおおよそ半々の割合だ。「マック」派の中国地方と「マクド」派の近畿地方からの影響が混ざり合った結果なのだろうか。同じく中国地方と近畿地方に挟まれた鳥取にも、同様の背景がありそうだ。

しかし、三重は少し特別だ。以前、Jタウン研究所で行った「なす」と「なすび」呼びについての調査や、卵焼きの味付けについての調査でも、三重県は2つの勢力の境界線上に位置していた。

なす・なすびという呼称や、味付けの違いといった長い積み重ねによるものだけでなく、マクドナルドの略称という新しい地域差においても境界線となっている地、三重県。日本文化における「へそ」ともいえる場所なのかもしれない。

「地域差・ランキング」の最新記事

2018/1/19 06:00

北海道では「手袋をはく」という言い方が一般的だという。2011年の国立国語研究所の調査によると、幅広い世代で7割以上が「手袋をはく」を使っていたとのこと。...

2018/1/12 06:00

手羽先から揚げといえば、愛知県を中心に熱く支持されている「名古屋めし」の代表選手だ。パリパリとした食感、スパイスの効いた味は、人気が高い。もちろんコスパの...

2017/12/29 06:00

翌日は「あした」、2日後は「あさって」だが、広い地域で3日後を示す「しあさって」からを表す言葉には地域差があるという。 ...

2017/12/27 18:00

タバコを吸う人なら、「禁煙」を一度は考えたことがあるはず。だが、これが難しい。中には、「禁煙する!」→「禁煙成功!」→「また吸い始めた......」→「禁...

2017/12/22 06:00

昭和の香り漂う町角の洋食店、喫茶店の定番メニューの一つに、ケチャップ味のスパゲティがある。ベーコンやウインナーにタマネギなどの具材が入り、ケチャップがたっ...

東京都 最新記事
2018/1/24

京王電鉄は2018年2月22日から、座席指定特急「京王ライナー」を運行する。 その概要が1月24日に発表され、沿線住民からは停車駅についてのツイートが続々...

2018/1/24

インドにインスピレーションを受けた作品を制作している日本画家 新恵美佐子。尊敬するインドの文人 タゴールの詩のイメージをもとに、生命の無限感を「花」で表現...

2018/1/24

自然と伝統的ある素材である漆を組み合わせ、独自の「加飾」を追求してきた漆芸作家 染谷聡。自身が解する「うつわ」の概念を表現した展覧会です。イベント詳細ペー...

2018/1/24

可愛さ爆発!?ヘドバンしながら階段を上るわんこ――こんなツイートが2017年12月27日に投稿され、話題になっている。階段上りは ヘッドバンキングしてたー...

2018/1/24

関東南部に約4年ぶりの大雪が降った2018年1月21日、雪国各地からいわゆる「北から目線」。が投稿され、話題となっている。1月21日と21日に届いた、北国...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ