「犬と猫、どっちが好き?」→東北~北陸は「犬派」県が多いことが判明

2014年9月 5日 08:00

「あなたは犬派?猫派?」――この問いは、国境に関係なく人々の関心を集めるテーマのようだ。
ワシントンポストのウェブサイトが2014年7月28日に伝えたところによると、日本を含むアジアや南米、オーストラリアは猫より犬が多く飼育されている。一方、スペイン・ポルトガル・アイスランドを除く西欧諸国やロシア、北米、一部イスラム圏は猫の方が多いという。犬好き、猫好きにも、ある程度の地域差があるようだ。

猫のイメージ写真(Takashi(aes256)さん撮影、Flickrより)
Yawning softly with his mouth

では国内ではどうだろうか。

一般社団法人ペットフード協会の「平成24年度全国犬・猫飼育実態調査結果」によると、日本の犬猫の推定飼育頭数は2000万を超える。このうち犬が1153万4000頭で、猫が974万8000頭となっている。

ペット数だけみれば猫好きより犬好きの方が多そうだが、2014年8月8日から9月2日までJタウンネットが実施したアンケート「犬と猫、どちらが好きですか?」では、少々意外な結果が明らかとなった。

「猫の方が好き」は全体の60.3%

アンケートは犬か猫のどちらか一方を選ぶようになっていて、「両方好き」「どちらでもない」という選択肢は設けなかった。
全国から2005名の方に投票いただいたが、「猫」の得票数は1209で60.3%を占めた。北海道から沖縄まで、全国の33都道府県が「猫派」優勢の結果に。一方、「犬」の得票数は796で39.7%にとどまった。

town20140904dog_cat_nihonmap.jpg

犬好きが猫好きを上回った地域は、青森・秋田・福島・茨城・富山・山梨・奈良・兵庫・島根・徳島・熊本の11県。秋田は「秋田犬」、山梨は「甲斐犬」の産地として知られており、昔からペットとして可愛がっている家庭が多いのだろうか。このうち犬の得票率が最も高かったのは秋田と福島で、ともに75%を占める。東北~北陸のラインに比較的「犬派」の県が目立つようだ。

犬と猫の得票数が同率だったのは岩手・新潟・宮崎の3県だった。

和歌山は「紀州犬」の産地なのに...

日本犬の産地とされているにもかかわらず、猫好き率の高かった県もあった。

和歌山と三重にまたがる熊野地方は紀州犬の本場として有名だが、犬の得票率は和歌山が11.1%、三重が31.6%しかなかった。和歌山県警察の公式マスコットは、紀州犬をモチーフにした「きしゅう君」だというのに......。

四国犬は高知が主な産地だが、高知における犬の得票率は42.9%にとどまった。

犬のイメージ写真(きうこさん撮影、Flickrより)
smile! smile! smile!

日本犬の代表格とされるのが柴犬だ。島根産と四国産を交配して作られた犬の子孫が長野に移入・繁殖されたのが源流とされ、その後全国各地に普及した。島根の犬支持率は57.1%で猫を上回ったものの、長野の犬支持率は23.8%しかなかった。

九州で唯一犬好きが過半数を占めた熊本。公益財団法人地方経済総合研究所が2013年5月に発表したレポートによると、熊本県民は犬・猫の両方を飼育している率が高く、しかも「5匹以上」飼育している割合は他県の4倍にのぼるという。

猫好きが多いのは都市生活を送る人が多いから?

ネットユーザーは「猫派」が多い、という傾向もあるとはいえ、全国的に猫好きが多いのは、現代の住まいは犬よりも猫の方が飼育するのに都合がよく、親しみやすい環境にある――といった事情も深く影響しているのではないか。
人口密度の高い上位10都府県の得票率は以下の通り。兵庫を除くすべての都府県で、猫好きが犬好きを上回っている。

town20140904dog_cat_nihonmap02.jpg

投票は既に締め切ったが、「こんな設問でアンケートを実施してほしい」というご意見などあったら、下記のコメント欄に投稿してほしい。

冷奴は「からし派」それとも「しょうが派」?
運転マナーが一番悪い県はどこだと思いますか?
カレーに生卵やソースはあり?
この夏は、暑かった?涼しかった?

「地域差・ランキング」の最新記事

2018/4/20 06:00

「アジフライって、みなさん何をかけますか――」という一言で、編集部内で大論争が起こり、収拾がつかない事態に陥った。結局、アンケート調査を行い、決着を付けよ...

2018/3/30 06:00

「メロンパン」が好きな人はけっこう多い。カリカリとした食感で、たしかに甘いが、けっして甘すぎず、なんとも言えない良い香りが人気だ。 だが、ちょっと待って...

2018/3/16 06:00

うどんやそばの上に乗っている、エビやいかなどの天ぷら、コロッケといった揚げ物。...

2018/3/9 06:00

春が近いとはいえ、朝晩は寒い日が続く。灯油用ポリタンクにも、まだまだ働いてもらわなければならない。 灯油用のポリタンクといえば、関東では赤い色が一般的だ...

2018/2/9 06:00

「恵方巻き」をめぐる論争が、今年も派手に繰り広げられた。朝日新聞デジタルは、2018年2月3日、「恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも...」...

東京都 最新記事
2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/21

利行は、関東大震災から太平洋戦争の直前まで、昭和初期の東京を歩き回り、近代化が進む荒川・隅田川沿い、千住のガスタンクやお化け煙突、隅田公園にできたばかりの...

2018/4/20

直前の連絡で申し訳ありませんが、あす2018年4月21日開催の「第3回webメディアびっくりセール」に、Jタウンネットも参加します。今回は、あすスタートの...

2018/4/20

(画像は公式サイトより)西武池袋本店の7階 催事場では2018年4月20日から5月6日まで、「全国味の逸品会」が開催されています。 国内外で話題のスイーツ...

2018/4/20

いわさきちひろは、おしゃれ心を大切にした女性でした。ファッションブランドspokenwordsproject(スポークンワーズプロジェクト)が、ちひろのセ...

注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ