仙台観光してたら、途中でコンタクトを落とした! ド近眼編集長の取った選択は...

2018年1月31日 11:00

杜の都、仙台。言わずと知れた東北の玄関口だが、JタウンネットK編集長は、一度も訪れたことがなかった。そんなある日、仙台に住む知人から、「遊びに来ない?」とおさそいが。お言葉に甘えて、観光名所はもちろん、このごろ地元で人気のお店や穴場スポットなど、「仙台通」ならではの視点で市内各地を案内してもらうことにした。

騎馬像を見上げるK編集長
騎馬像を見上げるK編集長

広瀬川を眺めながら、コーヒーブレイク

待ち合わせをしたのは、青葉城址の伊達政宗像前。仙台と言えば、この騎馬像だ。1935年に初代が建立されたが、戦時下の金属回収で供出。戦後に再建され、いまも仙台のランドマークとなっている。

しみじみ眺めていると、知人が興奮気味に「広瀬川の方へ行こう! 実は最近彼女と行って見つけた眺めの良いお店があるんだよ」と話してくる。導かれるまま、東北大学近くへ向かった。

ドリップする青木さん
ドリップする青木さん

好きなカップで、こだわりの一杯を
好きなカップで、こだわりの一杯を

カウンターから広瀬川を一望できる、珈琲専門店「珈琲まめ坊」。棚から好きなカップを選び、店主の青木さんが焙煎した一杯をいただく。目前の竹林と、眼下を流れる広瀬川に癒されながらコーヒーブレイクする。いつもは会社のデスクで、パソコンに向かっての缶コーヒー。あれはあれで趣があるが、この落ち着いた雰囲気は、日頃の疲れを取ってくれる。ふぅ......。

town20180124124508.jpg

town20180124124528.jpg

「はい、次へ行きます!」。せっかくリラックスしてたのに――と思いつつ、手を引かれて店を出た。「次はね、ファミリーやカップルにも人気の水族館へ向かいます。あそこへ行くたび、癒されるんだよねぇ。ここもデートスポットにピッタリだよ」。

town20180124124644.jpg

仙台駅へ戻ったところ、ハプニングが起きた。

「えー、どこどこどこ???」

コンタクトレンズが落ちたのだ。K編集長の裸眼視力は0.1以下。あいにく代えのレンズは持ってきていない。地面を探しても見つからず、やむなく左目がボケた状態で、仙石線に乗り込むことにした。

town20180124124739.jpg

キレイな水槽も、牛たんも...

仙台うみの杜水族館(宮城野区)は中野栄駅から、徒歩約15分。2015年7月に開館したばかりの、まだ新しい施設だ。2階の「世界のうみ」コーナーでは、グレートバリアリーフからやってきた、色とりどりの魚たちがお出迎え。水槽をながめるK編集長だが、コンタクトがないと、せっかくの絶景もぼやけてしまう。

town20180124124803.jpg

town20180124124816.jpg

仙台駅周辺に戻って、遅めのランチを取ることにした。仙台と言えば牛たん。そうこなくっちゃ!

今回は「牛たん炭焼 利久」のサンモール一番町店にやってきた。注文したのは、牛たん焼と麦飯、テールスープの定番三点セットに、牛たん肉味噌をのせたふろふき大根や、和風クリームソースをからめた厚切り牛たんが付いた「利久の牛たん三昧定食」(税抜1500円)。プラス250円で、牛たん寿司まで付いてくる。

town20180124124841.jpg

片目でファインダーをのぞき込み、シズル感あふれる写真を撮影。利き目が右でよかったと思う瞬間だ。でも、肉眼で鮮明に見えているのは、右半分だけだ。とても困った。

「ほら、牛たんだよ! 食べるのはもちろん、目でも楽しめるのがイイよねぇ」

同行者はのんきなことを言っているが、こっちはよく見えてないので、気が気じゃない。このままで観光を続けるのは、ちょっと無理なんじゃないかなぁ。

town20180124124925.jpg

ドラッグストアに駆け込んだ

そんな時、おもむろに彼が叫んだ。

「あっ、そうだ! この間地下鉄で広告を見たんですが、すぐコンタクトが手に入る場所があるらしいですよ。すぐ行こう、すぐ!」

慌てて会計する姿を横目に、「もう少し早めに言ってくれれば......」と思いつつ、近くのツルハドラッグへやってきた。

town20180124125034.jpg

この「1day Eye Well(ワンデーアイウェル)」は、「知ってた? ドラッグストアで買えるコンタクトレンズ。」のキャッチフレーズ通り、手軽に購入できるのが特徴だ。

town20180124125057.jpg

氏名や住所、度数などを同意書に記入すると、店員さんが商品を持ってきてくれた。これで一安心、さっそく装着しよう。

town20180124125135.jpg

town20180124125159.jpg

意気揚々で訪れたのは、「笹かまぼこ」の老舗、阿部蒲鉾店本店。ここでは「手焼き笹かま体験」ができる。1回210円(税込)で、串に刺さったかまぼこを自分で焼き、アッツアツの1枚をいただく。おー、見える! 見えるぞ! ふっくらかまぼこが、キツネ色に変わっていく。

town20180129112135.jpg

冷蔵庫から出したばかりの「笹かま」も絶品だが、温めてもまた格別だ。ぷりっぷりの食感から、魚のうまみがあふれ出す。かじった所からジワリとにじんだ「肉汁」(魚介類でもそう言うのか?)まで、ちゃーんと見えるぞ。コンタクトを着けてなかったら、どうなってたことか......。

town20180124125237.jpg

仙台駅へ戻ってきた。最近、飲み会のシメにスイーツを食べるのが流行っているが、この仙台旅行もスイーツで締めよう。新幹線中央口そばにある「ずんだ茶寮」仙台ずんだ小径店で、名物の「ずんだシェイク」を飲んでみた。すりつぶした枝豆をバニラテイストのシェイクに......。「ずんだ餅」とはまた違った、和洋どちらの味覚も楽しめるスイーツだ。

ずんだ茶寮の運営元は、「萩の月」で知られる菓匠三全。もちろん、ずんだもお墨付きの味だ。生クリームがトッピングされた「ずんだシェイクエクセラ」と飲み比べる。

「やっぱり、『インスタ映え』をねらうなら、エクセラの方だよねぇ」
「でも、ノーマルのやつも、ずんだのうま味が分かりやすくていいよ」

心配がおさまると、話にも花が咲く。ほっと一安心したK編集長と知人は、「じゃ、一杯行きますか」と、夜の仙台へ繰り出すのだった――。

「ずんだシェイク」
「ずんだシェイク」

「ずんだシェイクエクセラ」
「ずんだシェイクエクセラ」

今回、よもや「旅行中断」になりそうだったKの危機を救ったのは、シンシア(東京都中央区)の「ワンデーアイウェル」。2017年11月に発売したばかりの新製品で、18年1月時点では、宮城県内のツルハドラッグで先行販売されている(一部取扱いが無い店舗あり)。なお、購入にあたって、コンタクトレンズの装用経験がなかったり、長くごぶさたの場合には、眼科医の検査を受けてからにしよう。<企画編集:Jタウンネット>

town20180124125414.jpg

製造販売元:株式会社シンシア
住所:東京都中央区日本橋箱崎町30-1  TEL:03-5695-7470
販売名:ワンデーアイウェル[承認番号:22600BZX00484A04]

※ コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医の検査・処方を受け、ご自身の目に合ったコンタクトレンズをお求めください。
※ コンタクトレンズは目に直接乗せて使用するものです。コンタクトレンズの取扱方法を誤ると、眼障害につながることがあります。必ず添付文書をよく読み、眼科医指示を守り、正しくお使いください。
※ 添付文書は大切に保管してください。

【使用上の注意】
● 1日使い捨てコンタクトです。1度はずしたらレンズは必ず捨ててください。
● 眼科医から指示された時間内で使用してください。
● 寝る前には必ずレンズをはずしてください。
● 異常がなくても定期検査を必ず受けてください。
● 目ヤニ、住血、異物感など、少しでも以上を感じたら直ちに眼科を受診してください。

承認番号:22600BZX00484A04 効能効果:視力補正

「食べてみた」の最新記事

2018/6/8 11:00

2018年6月、牛丼チェーン店の「東京チカラめし」が、創業から7年を迎えた。これを記念して、7日から10日の4日間限定で通常450円(税込・以下同)の焼き...

2018/5/30 16:00

都内の観光スポットやエキナカには数えきれないほどの「東京みやげ」が並んでいるが、ふと、「東京らしいモノって何だろう」と考え、セレクトに迷ったことはないだろ...

2018/5/17 11:00

みまつ食品「キャベツこんにゃくゼリー」 ギョーザや春巻きなどを作っている中華総菜メーカー「みまつ食品」(群馬県前橋市)は、日...

2018/5/13 11:00

記者が作った「ビルマ汁」 Jタウンネットでは先日、栃木県益子町が将来に伝えていきたい風土や食文化を「ましこ世間遺産」として認...

2018/5/6 17:00

6回に渡ってお送りしてきた、お好みソースと揚げ物の相性を検証した本シリーズ、いかがだっただろうか。記者は、これほど揚げ物を食べ続ける機会が久し振りで、ドー...

東京都 最新記事
2018/6/19

福岡県北九州市は、2018年6月23日に北九州市東京事務所(東京都千代田区)で「第10回北九州ライフセミナーin有楽町」を開催する。 当日は、北九州市の取...

2018/6/19

日本各地にある神社は8万以上とも言われるところ、その一つ一つに目を凝らして見た経験のある人は少ないだろう。かみのやしろ、と書く「神社」とあり、当然そこには...

2018/6/19

紅花ってどんな花?黄色い紅花がどうして紅になるの?江戸時代の女性はどんなお化粧をしていたの?伊勢半本店紅ミュージアムへ初めてお越しの方、解説つきでご見学な...

2018/6/19

練馬区ゆかりの絵本作家・さとうわきこさんは、元気で明るくパワフルな主人公が活躍する絵本「せんたくかあちゃん」シリーズや「ばばばあちゃん」シリーズなどの代表...

2018/6/18

大阪府をはじめ関西地方を、通勤・通学の時間帯に大きな地震が襲った。気象庁の発表によると、2018年6月18日7時58分頃、大阪府北部を震源とした最大震度6...

注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ