「実は方言だった言葉」関西編...「『ほる』は関西弁で、『ほかす』が標準語やろ。え、違うの!?」

2015年10月27日 06:00

大阪人であるAさん(50代)の体験談だ。当時学生だったAさんは、関東出身の友人に、あるものを「捨てて」くれるよう頼もうとした。普段なら、

「これほって」

と言うところだが、「『ほる』は関西弁だから、友人には通じないかもしれない」と思ったAさん、気を利かしたつもりで、

「これほかして」

と、「共通語風のイントネーションで、丁寧めに」頼んだ。もちろん、友人はポカン。そう、「ほる」だけではなく、「ほかす」も関西弁だったのである。

「なおして」「壊れてないよ?」

京都府の会社員・Bさんも、関東で「ほかす」が通じず驚いた一人だ。

「あるとき関東の工場へ出張し、仕事が終わってから現地の社員に『ごみはほかしといてくださいね』と言ったら『ほかす? 何のこと?』と言われるし、『道具は元になおしといてね』と言ったら『別に壊れてないっすよ』と言われるし......。まさか方言とは思いもよらず、予想外のカルチャーショックでした」

ちなみに「ほかす」は禅用語の「放下(ほうか)」に由来するという。「ほる」より共通語っぽい、という認識は、その辺りにあるのかも。

というわけで、Jタウンネットで何度か実施してきた「共通語だと思っていたけど、実は方言だった言葉」特集、(前回から間が空いてしまったが)今回は関西の読者からの投稿を紹介したい。

関西人の「実は方言」体験は?(編集部作成)
関西人の「実は方言」体験は?(編集部作成)

「鍵を落として」と頼んだら、そっと置かれた

続いては、奈良県のCさん(20代女性)のエピソード。

「出かけるとき、『裏口から出るから、玄関の鍵を落としといて!』と県外の友達に言うと、友達はその場で鍵を床に置きました。『......何してるの?』と聞くと、『このまま落として折れると危ないからそっと置いたんだけど......ダメだった?』と。普通に『鍵閉めて』と言えばよかったと思った瞬間でした」

「鍵を落とす」=鍵を閉める。錠前などが使われていた古い扉のイメージからだろうか。奈良を中心に、大阪の一部でも言うところがあるそうだ。それにしても、友人の対応がかわいいエピソードである。

響きは標準語っぽいのに

高尾山に出かけた、やはり奈良県のDさん(50代女性)。

「標準語のつもりで、『バス、あと半時間来ないね』って言ったら、『え? 3時間?』って言われた。『1日の半分は半日、1年の半分は半年って言うでしょ? じゃあ1時間の半分は半時間じゃないの?』って言いましたが、『言わない~!』と返されてしまいました」

実際、戦前の文章などを読むと普通に「半時間」という言葉が使われている。時代が下るとともに関東などでは次第に廃れ、関西を中心に方言として残ったもののようだ。

播州弁では熊手を「がんじき」

Eさんは、兵庫県は播州地方の生まれだ。

「一般的には『熊手』か『落ち葉かき』と呼ばれるものを『がんじき』と呼びます。長いこと共通語だと思っていました」

「がんじき」は兵庫県の中でも、旧播磨国エリアでもっぱら使われるいわゆる「播州弁」の1つだという。同じ関西圏でも通じないところが多いが、投稿にある通り地元では、共通語だと思い込まれるほど一般的らしい。

めばちこの「ばちこ」って何よ

首都圏で「ものもらい」と呼ぶ目の病気、麦粒腫は地方ごとの呼び方の差が激しいことで有名だ。以前関東編で「めかいこ」(群馬)を取り上げたが、兵庫県のFさん(40代男性)からは「めばちこ」が投稿された。

「他地域の方にはまったく通じませんでした。通じないことが分かってから、『ばちこってなんやねん??』と疑問を抱いています(笑)」

ロート製薬のウェブサイト「ものもらいMAP」によれば、「めばちこ」は兵庫のほか大阪、奈良などを中心に使われている言葉だという。ちなみに「ばちこ」の意味は、目を「ぱちぱち」する、という説のほか、いわゆる「乞食」を指す「鉢(鉢坊主)」由来、という話もあるとのことだ。

あなたが「共通語だと思い込んでいた方言」、募集しています

Jタウンネットでは、あなたが「共通語だと思い込んでいた方言」についての情報を募集しています。寄稿フォームないしはメール(toko@j-town.net)で、該当する言葉とそれに関係するエピソード、お住まいの都道府県、あなたの年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。採用者には、Amazonギフト券150円分を進呈します。
なお、いただいた投稿の一部を改変・編集する場合があります。あらかじめご了承ください。

「読者投稿」の最新記事

2017/10/29 17:00

一気に肌寒くなり、冬の影がちらつき始めた。もう少しすると、「雪」をめぐったトラブルのシーズンになってくる。...

2017/10/12 20:00

ご近所トラブルは意外と、「勘違い」が起きやすい。特に騒音だ。音の出元がわかりにくいので、怒鳴り込んでみたら、思わぬ恥をかくことも......。...

2017/10/7 17:00

都道府県ごとに特色がある日本だが、実際には市町村ごとに、究極的には家庭によって異なる習慣があると言えるだろう。 ...

2017/9/30 20:00

仕事や遊び疲れか、深酒をしすぎてか......。移動に鉄道を使う生活をしていると、終電でうっかり寝過ごし、予想外の土地まで行ってしまう、というリスクは誰に...

2017/9/23 20:00

大分県に住むHさん(20代女性・事務職)が1人暮らしをスタートしたときのこと。隣人の風体を見て「不安」を感じたという。 ...

東京都 最新記事
2017/12/15

2017年12月12日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。寝ることはおろか、座ることすら許されない不寛容社会 pic.twitte...

2017/12/15

浅草のランドマークである、アサヒグループの「スーパードライホール」屋上に設置されたオブジェが、2017年12月12日、浅草の空に戻ってきた。17年11月5...

2017/12/15

レジ袋のことを、関西では一般的に「ナイロン袋」と言うらしい。スーパーやコンビニなどで、ひんぱんに使われている。関東に移り住んだ関西人が、何気なく「ナイロン...

2017/12/14

おいしい日本酒を生み出す最高の原料として知られている山田錦。「酒米は食べてもおいしくない」というイメージがあるが、兵庫県三木市のパン店「ピストリーナマツヤ...

2017/12/13

学生から高齢者まで、多世代が交流できる街を目指して、東京都中野区内で進められている「江古田(えごた)の杜プロジェクト」についての記者発表会が、2017年1...

アクセスランキング
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    1322
    10年平均比
    29.79%
    前週比
    +70.58%
  2. 2
    2771
    -10.91%
    +34.32%
  3. 3
    4
    -77.78%
    +33.33%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(13)
  2. 2

    ↑(21)
  3. 3

    ↑(557)
  4. 4

    ↑(849)
  5. 5

    ↑(23)

↑上へ