「切れないけど、切れ味バッチリ」 関市で生まれた「日本刀アイス」の完成度が高い

2017年8月25日 20:05

刃物造りの伝統で知られる岐阜県関市で誕生した「日本刀アイス」が、再現度が高いとツイッター上で話題になっている。

白とあずき色の刀身がすらりと伸び、アイスには、刀のツバや柄の部分もある。柄は、日本刀らしいリアルな文様だ。

「アイスなのに再現力すごい」

刀掛台に乗った「日本刀アイス」2本の写真は、地元のメガネ店に勤めるツイッターユーザーが2017年8月22日に投稿した。

すると、その出来栄えに驚く人が次々にリツイートし、その数は、25日夕までに3万件以上にも達した。

アイスを見て、アニメ化もされたオンラインゲーム「刀剣乱舞」で名刀が姿を変えた刀剣男士のキャラを思い浮かべたという人も相次いだ。

どのようにして、この「日本刀アイス」が作り上げられたのだろうか。

アイスを手がけた地元関市の「日本刀アイスを作る会」(吉田和弘会長)によると、もともとは市内の女子高生2人が16年12月のコンテストでアイデアを出し、若手経営者らが商品化に取り組んできた。刀のデザインについては、26代目の刀匠の藤原兼房さんが監修している。

刀身はゼリー状のくず、ツバはクッキーでできているが、柄はプラスチック製で食べられない。長さは26センチあり、味は、こしあんとゆずの2種類だ。

1本1000円も、味にこだわりが...

上がこしあん味、下がゆず味(日本刀アイスを作る会提供)
上がこしあん味、下がゆず味(日本刀アイスを作る会提供)

「日本刀アイス」は、6月に地元で行われたイベントで披露され、1本1000円(税込)で販売された。200本限定だったが、完売したという。

8月5日からは、東海北陸自動車道上り線の関サービスエリアで50本限定でテスト的に売り出し、関市文化会館で26日まで開かれるイベントでも20本限定で販売している。ただ、まだ認知度が低く、1000円という値段がネックになっているといい、25日までに、関SAでは20本ほど、イベントでは12本が売れたのに留まっている。

日本刀アイスを作る会副会長の吉田宰志さんにJタウンネットが8月25日に話を聞くと、吉田さんは、こだわったら1000円という値段になったと説明した。

「アイスは、下にたれないように、くずを使って融けにくくしました。さっぱりした味で、ゼリーみたいにどんどん食べられますよ。見た目はゆず味が人気ですが、こしあん味は食べるとおいしいと評判です。日本刀アイスといっても、口の中が血だらけになってしまうので、切れるわけではありません。切れないけれども、『切れ味バッチリ』の味になったと思っています」

アイスの正式販売は、10月7、8両日に開かれる地元の刃物まつりになる予定。年内には、関SAや地元の刃物直売センターで常時販売も始めたい考えだ。なお、全国各地への発送は、クッキーが割れたり、しけったりするため考えていないというが、「新しい名物にするつもりですので、ぜひ刃物のまち関市に来てほしい」と呼びかけている。

「話題の画像」の最新記事

2018/6/20 17:00

じゃがいもに浮かび上がっている表情のせいで、食べるのに罪悪感がある――こんなツイートが2018年5月31日に投稿され、話題になっている。...

2018/6/15 11:00

いま、ツイッター上で、とあるマグカップが話題になっている。 ...

2018/6/14 11:00

海禅寺副住職・薬師寺寛邦さん(画像提供:iroha records キッサコ) 「般若心経」(はんにゃしんぎょう)、読者の...

2018/6/13 06:00

チョイワル風...、実は?(画像提供:西都市役所) 上の写真をご覧いただきたい。左手で上着を肩にかけ、右手に持ったカラー...

2018/6/11 20:00

皆さんも自分が住んでいるところに「役所」が必ずあるわけだが、一体どんな形をしているのかを思い出すことはできるだろうか......こう考えてみると、役所の外...

岐阜県 最新記事
2018/6/22

「ムサコ」とは、どこなのか――?そんなささやかな疑問から始まったアンケート調査に、1つの結論が出た。拮抗したのが、武蔵小金井・武蔵小杉・武蔵小山の3か所。...

2018/6/21

サッカーのワールドカップロシア大会で、2018年6月19日、1次リーグH組の日本は、コロンビアに2-1で勝った。「サランスクの奇跡」とも呼ばれる勝利で、日...

2018/6/20

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/6/19

2018年6月18日に大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が起きた後、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん(43)が、被災地に向けてエー...

2018/6/19

カレーの2大派閥、ナン派とライス派。Jタウン研究所では先日、「本格的なカレー屋さんで選ぶのは?」をテーマに、読者アンケートを行った。その結果は、ナン76....

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
バイク買取販売店「バイクパッション」
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ