捨てられない子供服がボタンに変身 かわいすぎるリメイク術に反響「早速やります」

2020年4月15日 20:00

皆さんには、なかなか捨てられない思い出の洋服などはないだろうか。

筆者も学生時代の制服など、もう二度と着ないとは分かっているが捨てられずにいる。世の親たちにとっては、サイズが小さくなった我が子の服というのも、なかなか処分できないものらしい。

そうした捨てるに捨てられない子供服をリメイクする方法が、ツイッターで注目を集めている。

可愛らしい(画像は小鳥ちゃん@kotori20170813さん提供)
可愛らしい(画像は小鳥ちゃん@kotori20170813さん提供)

これは2020年4月9日、現在1才8か月の娘さんを育てるママ、小鳥ちゃん(@kotori20170813)さんがツイッターに投稿した写真だ。

「やっとやっと娘の赤ちゃんの時の服をくるみボタン化したよー」

として、可愛らしい柄のくるみボタンを紹介している。

くるみボタンとはその名の通り、金属や木製のボタンを布で包んだボタンのこと。つまり、子どもの頃の服をくるみボタンにリメイクすることで場所を取らずに、思い出を取っておけるというわけだ。

小鳥ちゃんさんは投稿で、

「誰が何と言おうとこれは私の一生の宝物」

とも続けている。

確かに、見た目だけでもころんとしていて可愛らしく、そこに思い出も詰まっているのだから一生の宝物にできる。素敵なアイデアだ。

詳しい話を聞くべく、Jタウンネットは2020年4月10日、小鳥ちゃんさんを取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ