あなた流の「チャーハン作りのコツ」は?→「卵は2段階」「油は多め」「ご飯の温度は...」

2015年8月 2日 11:00
チャーハン(yoppyさん撮影、Flickrより)
五目チャーハン

チャーハン。初心者でも比較的手軽に作れる料理だけに、普段台所に立たない人でも「得意料理はチャーハン」とかドヤ顔で言っちゃったりする。

しかし、簡単なようで奥が深いのがチャーハンだ。料理に一家言ある人なら、「一人一流」と言っていいほどさまざまな「チャーハン作りのコツ」を持っている。今回Jタウンネット編集部では、全国のユーザーに「あなたが知っているコツを教えてください!」と情報提供を呼びかけてみた。

定番の「卵はご飯に混ぜるべし」は?

チャーハンを作る上で最初にぶち当たる壁が、「なんだかべチャッとしちゃって、お店のみたいにパラパラしない......」という問題だろう。
その対策として有名なのが、あらかじめご飯と卵を混ぜておく、という手段だ。

「私はチャーハンを作る際は炒める前に、ご飯と卵を混ぜています。卵で綺麗にお米がコーティングされてムラができないので、ベタッとならずにパラパラに仕上がります」(奈良県・30代女性)
「ボールに卵を割りほぐし、そこにご飯を混ぜ合わせてから炒めるとキレイな黄金色のチャーハンになります」(三重県・40代女性)
「中華鍋で肉を炒めた後、野菜を入れ味付けをして、最後に卵かけご飯みたいにした卵とご飯を投入して軽くかき混ぜます。これで美味しいチャーハンができます」(兵庫県・30代女性)
画像はイメージです(Nixie Rhieさん撮影、Flickrより)
チャーハン

もっとも、単に混ぜるだけではない、さらに一歩進んだテクニックを教えてくれた人もいた。卵を「2段階」で入れるというのだ。

「卵をご飯と先に混ぜる分と、形として残す分の半分に分けて作ると、パラパラのご飯と卵とを同時に味わえます!」(鳥取県・10代男性)
「卵1個と2人前のご飯を混ぜておきます。それから具材と炒め合わせ、最後に別でふわふわに炒めた卵を和えています」(愛知県・30代女性)

冷えたご飯をうまく使おう

また、重要視する人が多かったのがご飯の状態だ。

「冷やご飯は水分が少ないのでパラパラになりやすいんです」(北海道・30代女性)

という理由から、炊き立てのご飯ではなく一回冷蔵・冷凍したご飯を使う、という声が目立った。ただし、

「固まった冷やご飯はそのまま炒め始めてもなかなかほぐれないので、電子レンジで少し温めてからの方がよいですよ」(三重県・40代女性)

という投稿があったように、あらかじめレンジで温めておくのがポイントだという。また特に冷凍されたご飯を温めるときには、「密閉容器のふたを取った状態でチンすると、水分を飛ばすことができます」(大阪府・30代女性)という解説もあった。

ほかにも、パラパラにするコツとしては、「油の代わりにラードを使う、鍋を先になるべく(熱いくらいに)温めておく」(鳥取県・10代男性)のも手だという。

パラパラよりも大切なのは...

一方、「パラパラ」よりも大切なものがある、との投稿もあった。

画像はイメージです(ytoさん撮影、Flickrより)
らーめん山田:チャーハン
「私はご飯のパラパラ具合よりも、味付けを重視します。そして味付けといえば、やはりオイスターソースでしょうか。あの甘みとコクが食欲をそそります。具とご飯を混ぜた後、フライパンに少しスペースを空け、そこにオイスターソースと醤油(1人分であれば各大さじ2分の1くらいです)を垂らします。そこで少しだけ煮立ててから混ぜていきます。最後に香りづけとしてごま油を少し加えても美味しいと思います」(東京都・40代女性)

なるほど、読んでいるだけでよだれが出てきそう。
ほかにも味付けなどでは、

「必ず塩を少し多めに入れています。普段一つまみなら、一つまみ半です。それだけで全体の味が引き締まって美味しくなります」(茨城県・30代女性)
「思い切って多めの油を使うのがコツです。カロリーを気にしていては、美味しいチャーハンは作れません」(大阪府・50代女性)
「隠し味はコンソメ(顆粒)。またチャーハンはカレーの次にどんな野菜も合う料理なので、冷蔵庫にあるものなら何でもみじん切りにして使えます。ジャガイモのような根野菜も、5ミリサイズにカットして最初に多めの油で炒めると美味しい具材になります。大根やレンコンなども同様の方法でOK。ぜひチャーハンの具材として使ってみてほしいです」(北海道・30代女性)

以上、ユーザーから投稿があった「コツ」の数々を紹介した。皆さんもぜひ、次にチャーハンを作るときに試してみてほしい。

あなた流の「チャーハン作りのコツ」募集しています

Jタウンネットでは、あなたが実践している「チャーハン作りのコツ」についての情報を募集しています。寄稿フォームないしはメール(toko@j-town.net)で、該当する言葉とそれに関係するエピソード、お住まいの都道府県、あなたの年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。採用者には、Amazonギフト券150円分を進呈します。
なお、いただいた投稿の一部を改変・編集する場合があります。あらかじめご了承ください。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ