日本を代表する「すし県」って、どこだと思う?【都道府県別投票】

2020年6月22日 10:00

「うどん県=香川」ならば、ほかのグルメではどうなるのか。

そんな素朴な疑問から、そば県ラーメン県について調査してきたJタウンネット。今回は、日本人のソウルフードとも呼ばれる、あの伝統料理を取り上げたい。

そう、すしである。

town20200612200411.jpg

読者の皆様が「すし県」と聞いてイメージするのはどこだろうか。

単純に考えれば、新鮮な魚介が味わえそうな海沿いのエリアが挙がるかもしれない。

だが、どれだけネタが新鮮だからといって、それをうまく握ってくれる職人がいなければ、おいしいすしは食べられない。そう考えれば、名店の集まっている地域をすし県と見ることもできる。

消費額などの数字で考えることもできる。総務省の家計調査によれば、すし(外食)の支出額(17~19年度平均)が多かった都市は、上から金沢・福井・岐阜・甲府・札幌だった。もちろん、支出額が多い=すし県ではないだろうし、あくまで参考まで。

そのほか、一部では小樽(北海道)、清水(静岡)、金沢(石川)を「日本三大すし処」と呼ぶ向きもあるようだ。

ちょっと前置きが長くなってしまったが、それでは読者の皆様にご質問。

「すし県といえば、どこ?」

結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ