山手線・品川~田町間にできる「品川新駅」、どんな名前がいい?【都道府県別投票】

2016年9月 9日 17:00

JR山手線・京浜東北線の品川~田町駅間に計画されている「品川新駅(仮称)」。その駅舎デザインを、建築家の隈研吾さんが担当すると発表された。2020年春に暫定開業、24年に本開業する予定のこの駅。開業まで3年半に迫り、デザインまで決まったが、肝心の駅名は「仮称」のままだ。

新駅の内観イメージ図(JR東日本プレスリリースより)
新駅の内観イメージ図(JR東日本プレスリリースより)

田町駅から南に1.3キロ、品川駅から北に900メートルに位置する新駅。目の前には、都営地下鉄と京浜急行の泉岳寺駅がある。ならば素直に「泉岳寺駅」にすればよさそうだが、実はこの名前、かつて泉岳寺側から駅名差し止めの訴訟が起き、最高裁まで争った駅名(寺側が敗訴)だ。ならば、駅の位置関係から「北品川駅」と付けたいところだが、これも京急に同名駅がある。

そこでJタウン研究所では、このようなアンケート調査を行うことにした。

「品川新駅、どんな名前がいい?」

選択肢には、品川と田町をあわせた「品田」や「田品」をはじめ、周辺の地名「港南」「高輪」「芝浦」「高浜」、再開発計画の名称である「東京サウスゲート」など17の候補をあげた。以下の選択肢からお答えいただきたい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ