「ちくわぶ」、食べてた?【都道府県別調査】

2015年5月11日 18:32

すっかり暖かくなってきたが、コンビニの店頭で相変わらずの人気がおでんだ。多種多彩なおでんダネの中で、異色の存在が「ちくわぶ」かもしれない。

ちくわぶとは、小麦粉に水と塩と加えてこねて成形したものを、ゆでた食材である。形状は外側に歯車のようなギザギザが付いており、中は竹の筒のように穴が開いている。

ちくわぶ(写真は編集部撮影)
ちくわぶ(写真は編集部撮影)

元来は関東ローカルの食材である。落語「時そば」では、「ほかではちくわぶを使っているのに、ここのそばはちゃんとちくわを使っているねえ」とほめる場面がある。ちくわの代用品として使われていたのだろうか。相当に古くから、安価で庶民的な食材として利用されていたようだ。

西日本出身のある20代男性は、「テレビや漫画で『ちくわぶ』って出てくるので名前は知っていたけど、高校に入るくらいまで『なすをなすびって言うように、ちくわのことを関東ではちくわぶ』って言うもんだと思ってた」と話すくらいで、その知名度は長らく低かった。しかし近年では、コンビニやスーパーでも取り扱われるようになり、その存在が少しずつ知られるようになってきた。

では、いったいどのくらい知られているのだろうか。ちくわぶが食べられていた地域はいったいどのあたりなのだろうか、改めて調査の必要がありそうだ。

そこで、読者の皆様に質問。

「ちくわぶ」、食べてた?【都道府県別調査】

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ