47都道府県で打線組んでみた 1番「北海道」2番「神奈川」...読者が選んだオーダーがこちら

2021年1月 3日 06:00

「●●で打線組んでみた」――。5ちゃんねるやツイッターなどでよく見かける定番ネタだ。

歴史上の事件や食べ物などを、野球のオーダーに例えてピックアップ。打順や守備位置のイメージを考えて、なんとなくそれっぽい並びにするのがお決まりだ。

Jタウンネット編集部では、全国の読者へのアンケートをもとに「都道府県」で打線を組んでみた(投票期間:2019年9月21日~2020年12月17日、総投票数:9395)。

細かい話は後にするとして、まずは完成したオーダーをご覧いただこう。

town20201218133440.jpg

改めてテキストでも掲載しておくと、1番北海道(遊)、2番神奈川(中)、3番大阪(左)、4番東京(一)、5番愛知(右)、6番福岡(三)、7番京都(捕)、8番広島(二)、9番沖縄(投)というオーダーである。

切り込み隊長の1番は北海道、現代野球で重要視される2番には神奈川が入る。

4番には首都・東京がどっしりと座り、前後を3番大阪・5番愛知が固めて強力クリーンナップを形成。6番以降も福岡、京都、広島と各エリアの中心都市が名を連ねている。先発ピッチャーは、日本を代表する観光地・沖縄だ。

筆者としては中々しっくりくる打線になった印象だが、いかがだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui