「高輪ゲートウェイ、どう思う?」調査 95.8%が「別の名前に変えて」

2018年12月 5日 15:00

JR山手線・京浜東北線の新駅が「高輪ゲートウェイ」という名前に決まったことが、各所で賛否を呼んでいる。

「斬新で覚えやすい」「なんかカッコイイ」といった好評意見も出ている一方で、文字数の多さや山手線では初となるカタカナ交じりの駅名に、戸惑ったり反対したりする人の姿も目立っているのだ。

そこでJタウンネットでは、名称が発表された直後の2018年12月4日夕から、「山手線の新駅名『高輪ゲートウェイ』、どう思う?」と題したアンケート調査を実施。翌5日正午までに1500を超える票が集まった。

話題の新駅名をめぐる意識調査の結果は、はたして――。

肯定派は3%

さっそく、5日正午時点の投票結果を見て行こう。下の円グラフが、読者から集まった1551票の内訳をまとめたものだ。

town20181205132920.jpg

一目瞭然の結果となった。

今回のアンケートでは、高輪ゲートウェイという駅名について「これでいいと思う」「別の名前に変えたほうがいいと思う」「その他、分からない」の3択を用意。その結果、「名前を変えた方がいい」が全体の95.8%(1485票)で、圧倒的多数を占めたのだ。

肯定派の「これでいいと思う」はわずか3.6%(56票)止まり。いったい、なぜここまで差が開いたのだろうか。アンケート投票を呼び掛けるJタウンネット記事に対する、ツイッターユーザーの反応を見ていくと......。

「1位をおさえて130位から持ってくる理由が判らん」
「130位で36票しか入ってなくて、何故に決まるん?」

目立ったのはこうした声だ。どうやら皆さん、JR側が実施した一般公募で1位(8398件)の「高輪」を差し置いて、130位(36票)の「高輪ゲートウェイ」が選ばれたことに、疑問を感じているらしい。

下位から「高輪ゲートウェイ」を大抜擢したJR東の選定委員会は、こうした辛らつなアンケート結果をどう受け止めるのだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ